えんどうさんちの甘とうがらし

ama00
※今年の販売は終了いたしました。

辛くないとうがらし、甘とうがらしです。
えんどうさんちでは「辛くないんですョとうがらし」と勝手に命名しています。
収穫時期は7月~10月ぐらいまでの夏野菜です。
ama01

甘とうがらしにも品種がありまして、
万願寺とうがらし」や「松の舞とうがらし」といったものがあります。
現在えんどうさんちで育てている甘とうがらしは
松の舞とうがらし」という品種です。

 

ama02

▼特徴
比較的大きめで
肉厚の品種で食べごたえ抜群です。

味は、例えるなら、表現は難しいですが
「癖のないピーマン」と思ってください。 

そのままオーブンで素焼きして、醤油などをつけて食べても美味しいですし、
油と相性がいいみたいですので、炒めたりして食べてもおいしいです。
もちろん生でも食べることができますので、小さく刻んでサラダなどにご使用ください。

※中には・・・
中にはちょっとだけ辛いものが混じっているかもしれませんが、油で炒めたりすると辛味は消えます。
辛い場合は中の種がある周辺が辛いみたいです。お子様などが食べる場合はご注意ください。

えんどうさんちの甘とうがらしはこちらから購入することができます。

okyakusama
お客様から頂いたご感想や調理方法を掲載いたします。

2012年の甘とうがらしの感想。
bar

hito福岡県 yasuさん
前回の甘とうがらしにくらべ、あまりの大きさにどうやって食べようかと考えました。
一本、素焼きにして食べましたが、食感もパリッとしてて苦味も少なくピーマンより食べやすいということ、さらにそれを炒めてみたら油との相性も良く、炒め物でも行けるのではないか?と思いました。炒めてもしんなりとはならず、逆に辛い方がいいかもしれないとおもえることもありました。

 ※調理方法
今回、この甘とうがらしにポテトサラダを詰め込んで片栗粉をまぶしてあげてみました。
最初のものはポテトサラダだけでしたが、中身がやわらかくなるので、
パスタを混ぜたものを詰め込んでみました。そしたら型崩れせずに出来上がりました。
甘とうがらしのパリッとした食感はそのままで、
ポテトサラダの甘さととうがらしのちょっとした苦味が相性バッチリ。
2個残ったものを茹でてバーニャカウダーのソースで食べたら合いますよ~これ!
IMG_2451


hito神奈川県 みずきちさん
辛いものは無く、さっと茹でて、サラダとしても、炒め物としても、スープとしても、
とにかく食感がよく、美味しかったです。
ちょっとしおれていそうなものこそ、さっと茹でると生き返る感じがして、
ぱりっといただけました。

※調理方法
餃子やハンバーグに入れてみました(ブログを参照してください)
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroemonn0507/29586722.html

さっと茹でた甘とうがらしや豚肉、茄子を、肉味噌で、いただきました。

bar

hito

福岡県 ノムノムさん
元板前さんに聞いたところ、別名「まんがんじ」という和食では高級食材にあたるもので、1つ100円以上するそうです。

たまにものすごく辛いものがあり・・・早速当たりましたw

生で食べたんですが、最初は山椒のようなピリカラ感が舌に残る面白さがあったのですが、
ポリポリ食べてると口の中がブアーーーってなって水分とっても全身から汗ボタボタで10分は苦しみました。板前さんはそんなお客さんに『当たり』ですね♪といってごまかすそうです(笑)

スポンサーリンク






※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ