てきらい、摘蕾。

本日は、続きの除草剤とそのあと摘蕾をしました。

スポンサーリンク
早生ミカンとはるみの畑に今日もシューっとしました。

さすがに肩がこってきました。
その作業が終了した後。

大分早生(早生ミカン)の「摘蕾(てきらい)」をしました。
摘蕾・・・つぼみのうちに摘まんではずしていきます。
果実がなって摘果するよりも簡単に切ることができるので
作業が楽になるそうです。

道具は・・・。

これです。手です。素手です。
「これが雑菌も付きにくく一番いい!」ッとのことでした。

ということで本日、摘蕾するのは「主枝の上部」
主枝は主に木をしっかりさせる部分なので、花はいりません。

ということで

これが、

こうなります。

・・・わかりにくい?ではちょっと詳しく。

主枝の先端部分の花はいらないので

にぎにぎ、ぷつぷつっと蕾や花をとっていきます。

こんな感じでポロポロと落ちてます。

で、このように素っ裸にしました。

これを・・・

地道にぷちぷちやっていきました。
ちなみに、花なので

みつばちさんがたくさんいて「ぶうーん」っと唸っていました。

※ちなみに、花にも種類があります。
まだちょっと勉強不足ですが

直花

有葉花

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です