摘蕾と、田んぼに堆肥を。

本日も、早生ミカンの摘蕾をおこないました。

スポンサーリンク
でもその前に・・・。

本日は田んぼに堆肥をまくので、その下準備。
・・・といっても

このまえ草刈機で切った草が田んぼに入って邪魔なので
フォークで丸めて、

処分です。
乾いているのですぐに燃えます。

この作業はすぐに終わったので後は分担作業です。
早生ミカンの摘蕾をしている間に

堆肥を運んできます。

大きいトラックなどがあればいいのですが、
軽トラなので、何回も往復をして運んできます。
運搬作業だけで、ほぼ一日がかりですね。


堆肥をまくときは、トラクターに肥料をまく機械をつけてまきます。

運んできた堆肥は袋を開けてこの機械に入れます。
これをうごかすと・・・

こんな感じに、田んぼにまいていきます。

田んぼのほうは
「風が吹かないうちに」
といいながら夜まで頑張っていました。

一方、みかんの摘蕾のほうも、
二つの畑は完了。

もう、花弁も散ってしまっていました。
こちらも予防が必要です。

今日は摘蕾作業をしていて
「ぐにゃ」って何かを握ったのですが・・・
葉っぱに

このお方がいました。握りつぶさなくてよかった・・・。

あとこの方たちも、畑横の道路で

なにか食べていました。
やはり何か木の実とかが飛んでくるのでしょうか?

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です