恐怖、ゴーヤの館。

本日はゴーヤ畑の整理をしました。

スポンサーリンク

男ふたり、脚立を二個積んで、ゴーヤ畑に出発です!!

・・・

・・・あれ、ゴーヤ畑とかあったっけ??

実は、これ・・・。

下はとうがらし畑ですよ。
というか、ここはとうがらし畑。ゴーヤが浸食しかかってます。

とうがらし畑の風除けや日差しよけのために
植えたゴーヤなのですが、

思いのほか、ゴーヤが成長してしまい、
辛くないんですョとうがらしの上にかぶさってしまう事件が発生!!

ということで、急きょ対策を取ることになりました。

今回したのは、脚立に登り

ハウスの上に

こうやって竹をおいてき、


竹はクリップみたいな金具で固定をして動かないようにします。

それを

片側、4本ぐらいつなげていきます。
ゴーヤがとうがらしの上に落ちないように、ネットを作っていく感じです。

これが思ったより大変。
竹を置いた後、ゴーヤの”つる”を上に置いていくのですが
絡まってしまい、四苦八苦。


手前がビフォア、奥側がアフターです。上に乗っけてますね。
つるは1、2日位で固定されるので放しても大丈夫とのこと。

それにしても長すぎるので、適芯をしながら作業をしてました。
あと、収穫もしながら・・・。

普通のゴーヤより、大きい・・・。
まぁ、豊作、豊作♪

なんだかんだで、早く終わるかなぁ~とか言いながら
結局半日くらいかかってしまいました。


まぁ、これでとうがらしに落ちてくることはないので
一安心、ゴーヤの館の完成です!

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

恐怖、ゴーヤの館。」への2件のフィードバック

  1. みのさん より:

    でっかく・大きく育ったゴーヤだね^^
    見ていて、何だかほのぼの(?)する^^;

    とはいえ、トウガラシを含めて、ここまで
    大きくするのは、本当に大変。
    生活の為とはいえ、生産者の気持ちが
    こもっているんだな~と、しみじみ思う。

    1. paka より:

      でっかく・大きく育ったゴーヤは1本で2品出来るほどのボリュームでした。

      作物を育てることは一筋縄ではいきませんが、そういった過程があるからこそ収穫するときの楽しみも大きなものになります。

      一生懸命育てた作物を、おいしく食べてもらえることが何よりの喜びです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です