ポンカンの摘果と予防。

本日はポンカンの仕上げ摘果とダニ剤など予防をしました。

スポンサーリンク

突然ですが、


イチジクー!甘い~!!おいしい!!

ということで、全く仕事関係ないのですが
うちの大旦那が趣味で育ててるイチジク

きれいに、整枝されています。さすがモノ好・・・ベテラン!

イチジク農家のイチジクとか
普通のイチジクの木は見たことがないのですが

うちのは、木を根元から横に伸ばして支柱を立ててコンパクトです。
よくわかんないですが、すげーなぁという感じ。ホントはもっとでかっいとのこと。

いやーそれにしても甘い。おいしかったです。

・・・ということで、本題に行きましょう。

本日は、まずポンカンの仕上げ摘果を
1時間ぐらいしました。


前回したポンカンの摘果だけでは、
まだまだ多いので「仕上げ」をしていきます。


ほれほれ、まだまだいっぱい落としてます。
以外と摘果の具合がむずかしいですね。

こんな感じで、枝と実をにらめっこしながら摘果をした後
本日のメインイベント

ダニなどから守るためにの予防を行いました。
このエンジンが、ガガガガガガガガっと大きい音を立てて頑張ります。


こういう手持ちの噴霧器をもって


ぷしゅー


ぷしゅーっとかけていきます。


木の間を歩くのが結構大変なので


ホースも引っ張りながら一人も付いていきます。

これをまんべんなく掛けるのは簡単なんですが
難しいのは、「薬を使いすぎないで」まんべんなく木にかけるということ。

薬も高いし、かけ過ぎももちろん良くない。

途中から交代してやりましたが、
これもやはり熟練が必要みたいですね。・・・がんばろう。

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です