カボスに使い方ついて

カボスについて、ちょっと書いてみました。

スポンサーリンク

カボスにも実は品種が色々ありまして
露地カボス、ハウスカボス、貯蔵用のカボスというものがあります。

DSC06039

かぼすの大きさは直径約5cm~大きくても7cmぐらいかな。
DSC06367
このネットに入っているカボスは約1kg、
大きさによりばらつきはありますが、
大体1kgあたり約15個~20個くらいになります。

ちなみに、えんどうさんちでは

露地カボス・・・品種「大分一号」 味・香りが深い
種なしカボス・・・品種「香味の川」 種が少なく料理に使いやすい
貯蔵用カボス・・・品種「豊の緑」 緑色が濃い

という品種を育ててます。

もう一つちなみに!
DSC06343
えんどうさんちは、どれもおススメなのですが
実は「
種なしカボス」が結構おススメだったりします!

料理に使いやすいし、
種がない(少ない)分果汁が絞りやすいんですよ!
※とういことで、これからの写真は種なしカボス君をモデルにしていきます(笑)

▼かぼすはいつごろ取れるの??

実は私も農業するまで知りませんでしたが
大体8月末~10月ぐらいが最盛期です。知ってましたか?
※ちなみにハウスは3~8月位です。

▼かぼすはどうやって切るの??

そんなに難しい話ではないのですが、横半分・くしの形に切るのが基本です。

DSC06354
こちらの動画で説明しております。

▼カボスの絞り方はどうすればいいの?

切り口上、基本です。
DSC06358

こちらの動画で説明しております。

▼かぼすの保存方法

ポリ袋に入れ、冷蔵庫で保存すると新鮮さが保つことができ、
おいしくいただけます!
DSC06365

しぼり汁を製氷皿で冷凍しておくと一年中楽しめ、取り出すときも便利です。
DSC06363

▼ほっとかぼすの作り方

今回、ビデオ作成で使ったカボスは有効利用っということで
ホットカボスを作ってみました!よかったらどうぞ!

という感じで、

カボスについて書いてみましたが
焼き魚に使ったり、酢の物やお寿司や様々な料理使ったり、
はたまた皮を味噌汁に入れたりと
大分県民には必需品というべき調味料です。
ぜひ、一度手に取ってご家庭で楽しんでみてはいかがでしょうか。

季節限定ではありますが、
えんどうさんちでも販売しております。 こちらもよろしけれどうぞ。

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

カボスに使い方ついて」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です