帰ってきても雨だった。

本日は雨で家族で打ち合わせをしました。

スポンサーリンク
えー、お久しぶりです。
福岡から帰ってきて、さてお仕事!と思ってたのですが雨です。

なので先日の福岡で見てきたことをちょっと書きます。

まずは、「福ふくの里」に行ってきました。

ここは福岡県糸島市二丈にある産直です。
伊都菜彩」ほど大きくありませんが、こちらも色々とおもしろいものがあります。


メダカ(3匹くらい?なんと550円!!)とかも売っていたりしますが

やはり野菜

これは「バナナピーマン」
色がバナナなみたいなのでバナナピーマンというそうです。

形は甘トウガラシみたい。試しに買って食べたら、
甘トウガラシというよりも厚めでパプリカに近いような。生でOKでした。


で、これは「アイスプラント」と呼ばれる野菜です。
この野菜・・・塩のしょっぱい味がするんですよー。野菜なのに。

さぞ育てるのが難しいのかな???と思ったら家でも作ることができるそうです。

気になる方はこちらで調べてみてください。

それから、せっかく二丈に来たので、こちらにも来てみました。

じゃーん、またもや田んぼアート。
こちらも普通の稲と赤米を使って文字を書いてます。

ここには、


ちゃんと、見る場所が設置されてるんですね。
なんか手作りっぽくて・・・怖い(笑)


なかなか全体が写真におさまらなかったので
パノラマ撮影しましたがどうでしょう?

一か所は台風か何かで稲が倒れてしまってますね。
でも、やっぱり凄いなぁ。

それからそれから、
やはりあそこには行くのを忘れませんでしたよ。
糸島といえば・・・

大規模な産直「伊都菜彩」です。
確か行ったのは平日の昼間だったのに・・・お客さんが多すぎ。

どこから集まってくるんだろうか・・・その中の一人だけど(笑)

今回は、そこまで真新しいものがないけど

 

やはりみかんが棚いっぱいに並んでますね。
すべて極早生みかんでした。

その他、気になったのは

変な形をしたピーマン?甘とうがらし?、「フルーツハラペーニョ」
聞いただけでおなかがすきそうな名前でした。

こんな感じで福岡に行ってみましたが、産直の勢いが違いますね。
あと「若い!」ってのもところどころを見て感じました。

農業ってのは、もっと自由でいいのかもしれないなぁ。
※追伸、今夜は、イノシシの見周りに行ったら・・・
田んぼからガサガサって音がして逃げて行きました。
稲刈りまであともうちょっとなのに・・・。

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です