みかんの木を支えましょう。

本日は温州みかんの倒れた木に支えをしに行きました。

スポンサーリンク

この前の台風で、実りに実ったみかんの木が

倒れてます。

いつもは主枝(主の柱となる枝)を支柱でに結んでいますが
重みと強風により、支柱を結んでいた紐が切れて

枝がぐったりとします。

なのでそれらを立てるために

竹を使います。でも、現地に行ってから収集(笑)
なかなか竹もいいのがないですね。

これらの竹の先っぽを

引っ掛けるためにこんなふうに切ります。
細い場合は竹の枝をちょっとだけ残して利用します。

そして倒れた枝に竹で

ぐいーーーっっとツッパリます。
木もまだまだ若いのでこうしないと折れちゃいますからね。

・・・実際に何本か枝が折れてました・・・。

そしてそれから
支柱に結んでいた紐が切れていたので

これも結び直して完成です。

それにしても

結構倒れているのが多いいなぁ。
また今度ちょっと紐とかでひっぱらないといけないのかな。

まだまだ、ちょっと収穫はできないので、
みかんの木君踏ん張ってがんばって!

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です