みかんを支えて、稲をかりましょう。

本日は午前はみかんの支え、午後は稲刈りの準備をしました。

スポンサーリンク

昨日に引き続き、倒れているみかんの木を支えていきます。

たまに・・・、

こんな無残な姿が見られますが・・・。
こんなことにならなないためにも必死に支えていきます。

ちなみに支える竹をそのまま枝に引っ掛けるのではなくて

わっかの紐を枝に引っ掛けて、それに竹を引っ掛けて押します。

その他、こんな支え方も。

主枝(主幹となる枝)は基本3本ですので、
3か所を引っ張って三角形になるようにして紐を結びます。

これだけでも違いますよ。

こんな感じで、どうにか枝を立てていきました。

ちなみに余談ではありますが

男結びが結構上手に(自分で言っちゃダメよ)なりました!

それからそれから、午後は

明日の稲刈りの準備です。

前回もやりましたが、

今度は別の田んぼ。
四隅を機械がまわりやすいように手で刈っていきます。

 

こうやって刈るのですが、この時の音。

この音って・・・いいですよね。ズバって感じで(笑)
稲刈りは機械でやるのでこんな音はないですが、こういう音も一興です。

ということで

12列12行ぐらい刈ってから終了です。

さてさて、明日は稲刈りです。
天気予報ではちょっと雨が降るかも??みたいなことを言っていたので
ちょっと心配。

どうか、晴れてください!

 

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です