お、みかん狩りに来た!

本日は保育園の子供たちがみかん狩りに来ました。

スポンサーリンク

今日は朝から晴天でした。
っということで、たくさん実って残っていた極早生みかん。

そう、ここですね。

ここに、今日子供たちがみかん狩りに来ました!

そう、この日のために、みかんを収穫せずに待っていたんですね。

なかなか、みかんを収穫する機会もないし、
みかんもそんなに食べることが少なくなったご時世、
「食育」のひとつとして、毎年みかん狩りをしてます。

うちの大旦那さまも、
みかんのむき方や、みかんの効能について 熱く語っております。

わんさかわいわい、袋いっぱいにみかんを収穫して、
その場で食べてました。

写真は、諸事情でこれくらいですが、
それにしても、子供たちは元気です。

みかん狩りをし終わると田んぼでかけっこしたり、カエルを捕まえたり・・・。
いやはや、その元気を分けてほしい(笑)

そんなこんなで、今日の午前中はみかん狩りでした。

その時の余談ではありますが、
うちの畑になっている柿を切って子供たちに出したら、

全く手を出さないんですね~。
世代的に親も家であんまり食べないし、子供たちも食べない。
・・・というか、食べてないみたいなんですね。

なんか「食わず嫌い」みたいな感じでした。
食べなくなったら農家は成り立たないですよ、ほんと。

農家にとって「食育」っていうのは実は大切なことなのでは?
と考えさせられました。

それはそれとして、午後はやっぱりみかんの収穫です。


ちびカマキリ君も、子供たちが帰って
ちょっとほっとしてます。

さて、みかん狩りも終了したので、ここのみかんを収穫していきます。

でもでも、わけあってここの残ったみかん
…明日までに全部収穫しなければならない。

一回も収穫してませんので かなーり残ってますよ(笑)

もう、昼からはほぼ根性で収穫です。

暗くなるまでに何とか半分の2列(写真右側)は終了。
6時でこの暗さとは・・・。

結果、2人(途中まで一人)で半日でコンテナ33個(600kg)くらい収穫しました。
日頃はコンテナ15個くらい。どおりで疲労感が・・・違うはずだ。

帰ってからは、昨日稲刈りしたお米の乾燥ができたので
それを貯蔵庫へ運ぶ作業をしました。

なんかんだで、今日は肉体労働でした。いやー疲れたー。

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です