カボスへ堆肥を。

本日は、カボスの木へ堆肥をまきました。

スポンサーリンク

みかんの選別や収穫もありますが、
カボスもわすれちゃいけません。っということで

「堆肥」をカボスにまきます。

トラックから積み下ろした堆肥がいっぱい。

これらをカボス畑の木に

一つずつ手で持って運んで

木の周りにまいていきます。

合計76袋ほどを

行って、まいて、戻って、かついで・・・と繰り返します。
ちょっとした重労働?かな。ぽかぽかしてきて汗だくになりました。

来年のカボスのために準備です。
このたい肥は、毎週1回、カボス畑にまいていきます。
やっぱり大変ね。

それから今日は、正規の製品ではないですが
高台にある温州みかんを収穫。

あまり剪定や摘果ははしてませんが、こちらもかなりなってます。


品種は青島、一本に9箱も収穫できました。

そしてそのあと、このおっきな実がみのるこれ

この木、「ばんぺいゆ」の木にカバーをかけます。

もうすぐ寒さも本番になってくるので、寒さ対策です。


ぱんぺいゆ・・・あいかわらず実がおっきいのに
よく木の枝が折れないなぁ~っと感心してしまいます。

これを

まるっと包み込みます。

中で紐をしかり結んで

完成。食べられるのは春先です。それにしてもでかい。

これは楽しみだなぁー。

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です