みかんを貯蔵庫へ。

本日は、みかんの貯蔵庫へ移動させました。

スポンサーリンク

先日選別をしたみかんを、そのまま出しっぱなしにしてたら
明らかに居住空間を責めてしまいます。

ですので、

みかんを貯蔵庫へ移動させます。
出荷しないみかんは、ここにしばらく貯蔵しておきます。

こうすることで、みかんの味が落ち着いてくるのです。
※予措(よそ)といいます。

そして、コンテナから取り出したみかんを

この棚にみかんを入れていきます。

棚の上に新聞紙を敷いてから

みかんを順々にきれいに並べていきます。

選別をしたなかには

青かったり、傷がついていたりすのがまだまだあったりするので
ここで最終チェックです。

それから、みかんは2段に積んで

棚をいれ込みます。

今日は今年のおっきい3Lサイズのみかんを入れたので
なかなかあふれそうで大変でした。


みかんが美味しくなりますように・・・と願をかけて
今日の作業は終了です。

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です