カシの木を切る。

今日はカシの木の伐採でした。

スポンサーリンク
みかん畑の整理ということで、

崖っぷちにある大きなカシの木を倒していきます。

これですね。

でけー。今日中に終わるんやろかって感じです。

なにはともあれ、一本ずつ倒していくので

ワイヤーをかけて倒す方向を決めたら、チェンソーで切っていきます。


ぶーんっと、切ってますが、ここはかなり崖っぷち。

木は倒れるときワイヤーを引っ張るのも大切ですが、

逃げるのも大切です。
一本目、予想外の方向に倒れて危うく頭の上に木が降ってくるところでした。

こわい~。

ともあれ、木を取り直して一本ずつ切ります。
倒れる方向など考えて、

切る場所に応じてチェーンソーも持ち替えます。

この方向の写真だと高さが分からないので、
ちょっと下から見てましょう。

下から見ると、高さが分かりますね。
ちなみに真ん中辺にいるのが大旦那です。


こうやって切って、上に置ける物は上において、
後は下のカボス畑に落とします。

それでも、ワイヤーをかけて
下に転がっていかないように注視しながら作業。

枝を切っていくと重みで、ちょっとずつ根っこがあがっていくみたい。

ミシミシとか音を立てます。
それでもこんなギリギリできるしかないのでヒヤヒヤ物です。
見てるほうが怖い(笑)

夕方くらいにやっとあと一本に。

あれだけあった木も、どんどん下に落として・・・、
カボスの木が下敷きに・・・。

それでも、なんとか切り倒すのは無事今日中に終了しました。

切った木は、枝は小さくして

山もりいっぱいに積んでしばらく置いときます。

あとは、大きな木がたくさんカボス畑に落ちていますが
・・・後日片付けましょう。流石に暗いと見えなくて作業できませんね。

というわけで

切った後はこんな感じになりました。
今日もお疲れさまでした!!

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です