カボス剪定、道具の話。

本日もカボスの選定でした。

スポンサーリンク
さてさて、今日は原付で出勤です。

大学時代に乗っていた原付をしばらく倉庫に眠らせておいて
最近また活躍するようになりました。

2サイクルの原付なので加速が良く、
なかなか手放すことができません。

で、今日の装備は

腰回りが十装備になってます(笑)。
のこぎり、剪定ばさみ2本、デジカメ、継ロウ。
これも、まぁ慣れです。

そうそう今年は、こんなハサミを買ってみました。

左が、いままでどおりの剪定ばさみ。
右がハンズマンで見つけてきた(笑)剪定ばさみです。

ラチェット式らしいのですが・・・ラチェット式ってなんだろう・・・。
まぁ、なんでこのハサミを買ったかというと

太い枝やかたい枝が、あまり力を入れずに切れるからです。
実際使ってみて、力の入れ方が一定であまり疲れません。

普通の剪定ばさみだと、本数をいっぱい切ったり、
変な力を入れたりすると手首をすぐ痛めたりするので、これは結構よいです。

実際まだ使い始めたばかりなので、しばらくは様子見です。

さて、剪定をしていきますと、太い枝を切ることも多々あります。

そうそう、こんなのね。切った後は樹性を弱らせないために
継ロウを塗るのですが、

もうひとつ、うちでは

その上にアルミホイルを張ります。(写真は張りすぎ(笑))
大旦那曰く、「なんか知らんけどいい!」らしいです。
樹生自体を見て言っているので・・・なんか知らんけどいいんでしょう。

と、今日のところはこのようなお話で終わりです。

剪定は随時進めていますが・・・雨ですね。
最近雨が多いですねぇ。

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です