作業日誌

やっぱり剪定でした。

投稿日:

本日もカボスの選定でした。

久しぶりのいい天気。ウグイスもどこかで
「ほーほけきょけきょ♪」と泣いていました。ということで

しばらく剪定なので、緑だらけです。
この剪定ですが、ただ切ればいいというわけではありません。

こういう柑橘類は毎年同じように剪定していたら
4年に一度は隔年結果(2年おきに実がなる)をおこすとのこと。

毎年ならせるには、その時の天候などを見通して
「剪定をどうするか?いつどんな肥料をやるか?」などを
考えなければいけないそうです。
こればっかりはほんとに経験ですね。

でも、まずは剪定技術を勉強しないとね。

さてさて話は変わりますが、
剪定をしながら曲がった枝が多い時整枝をするために

紙ひもで結びつけて無理やり引っ張る場合があります。
ビニールの紐でもいいけど木が生長した時に食い込むのでNG

たまにこのような感じで

引っ張って枝をたてたりしています。

こんな感じでしばらくは剪定の日々ですがまた雨みたいですね。
うーむ。まぁ、やれるぶんだけがんばりましょう。

※脚立に登って作業すると、足がやっぱり疲れますね。

木に登るよりはいいけど、夜寝るときがなんか重いです。

Related Posts (YARPP)

-作業日誌
-, ,

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: ニュース&観光情報 , 2018 All Rights Reserved.