作業日誌

剪定と堆肥。

更新日:

本日はカボスの剪定と堆肥をまきました。

毎度同じネタですいません・・・と去年も言ったような(笑)。


本日もカボスの剪定です。
そろそろ終わりたいんですけど・・・切りすぎてしまう・・・。

大旦那様に剪定は

「大きな枝は今の選定の時期に、
あとは摘果の時に間引かないとおわらんぞー。」

と言われてしまいました。
なかなか剪定は奥が深すぎて、頭を使いながらも時間との勝負です。

それがわかっていながらも、
だんだん一本の木に時間をかけてしまう・・・。まだまだ経験が足りないみたいです。

ところどころ、

「あの枝切ってよかったのかなぁ・・・」とか

「あの枝を切りたいけど、ほかの枝が強くなるしなぁ」とか

「この枝は切りたいけど、新芽が多いし切るべきか?切らざるべきか?」

などなど、勉強不足な部分もあり「判断」に時間がかかってしまいます。

その結果が分かるのが来年の剪定の時。
なので、観察が必要だし、反省するにも「持ち続けて」ないと勉強にもなりません。

すでに、去年の剪定した結果を見て
「うわー」って思ってますが・・・(笑)

いやはや剪定は奥が深いです。

で、カボスの堆肥は大体今日で終わりましたが、

ほかの品種の木にも上げるみたいなので来週で今年分は終わりかな~。

ちなみに、このような若木にも

堆肥をまいています。これは「西の香」という品種のみかんです。
まだ去年植えたばかりなので、実がなるのはもうちょっと先のお話。

さてさて、明日も天気にな~れ~(念力)

Related Posts (YARPP)

-作業日誌
-, , , ,

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: ニュース&観光情報 , 2018 All Rights Reserved.