ぱか畑、カボス剪定

今日は、別の畑のカボスの剪定です。

スポンサーリンク

日差しは強くなってきましたが、朝から寒かったー。


朝8時くらいから出てましたが、足の下から冷たさが伝わってきます。

今日はこの畑で剪定です。
と、いっても枝抜きは摘果・収穫の時期にしていたので横枝を整えるくらいです。


木が結構大きいので、木と木の間に人が通れるくらいに整枝します。
切りたい枝に・・・良い新芽があるので切りにくい(笑)

そうそう、切った後に塗る「継ロウ」ですが

これですね。新しいのを買ってきておろしたのですが
以前と「色」が変わったみたいです。

以前は茶緑みたいな色でしたが、

ライトグリーンになってました。

大旦那様はかっこいいからこっちのほうがいい。
っといってましたが

・・・私は「人間の血が青色」みたいな違和感が・・・。
まぁ、あとで見たときにわかりやすくなったのはいいですね。

そうこうして歩いていると、長靴のしたから痛みが・・・。

切った枝を踏んだ時、カボスのとげが貫通してきて足に刺さりました。
うわー枝もそのままにできません。

結局一日でどうにか全部の木を回って


小さい山ができたくらい切りました。

これが、多いか少ないか・・・。

答えがないまま、摘果時期まで様子を見ます。
・・・あぁ、なやましい(笑)。

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です