早朝摘蕾と苗代田つくり 

本日は、苗床づくりとその他の作業でした。

スポンサーリンク
今日から朝5時起きで作業をしていきます。

その作業とは「摘蕾(てきらい)」

摘果と同じなんですが、

みかんの花が蕾(つぼみ)のうちに

素手でちぎっていきます。

地道な作業で
かなり時間がかかるので、業務時間外(笑)に作業をしていきます。

まぁ、この話はおいおい。

で午前中は

元々あった新兵器・・・ただ使ってなかっただけの四駆の草刈機
これで川沿いの草をサクッと刈りました。


おかげで見通しが抜群です。
カラスもえさ探しによってきていました。

で午後、稲の苗床を週末作るので、
その置き場所「苗代田つくり」をしました。

田んぼにケイカルなどの肥料をまいてから

苗床を置く場所に仮の「畦道(あぜみち)」を作ります。

トラクターに畦を作るアタッチメントがあるみたいですね。
綺麗にできるのですごい。

それから田んぼを

耕していきます。
ちなみに私はまだ運転していません。
プロが二人いるとなかなか・・・今シーズン中に覚えよう。

できた畦道に

崩れにくくするため、黒マルチをはっていきます。
マルチは去年の再利用~。

こうして苗代田はひとまず形はできました。

また明日、排水路などをつくっていきます。

今年も田植えの季節が迫ってきたー。

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です