苗床作り。

今週は苗床をつくりました。

スポンサーリンク
ホームページのサーバーがトラブルだったらしく、
今週は更新ができませんでしたが、まとめてお届けしますっ(笑)

10日は朝からお米の苗床づくりでした。

去年もしましたが「ポット苗」というものを
何人かで集まって作っていきます。機械があるので流れ作業です。

大体15時くらいまで苗を作る作業を終わらせて
次は「苗代田」に苗床を置いていきます。

ちょっと荒かったので

一度、トラクターで耕しました。
それから

品種や世帯ごとに、並べていきまして


一度この板をのっけて、ポットの土をなじませるため
どたばた踏んでいきます。


簡単に説明したましたが、並べるのは意外と大変でした。
この日は夜風が強かったのですが、とりあえずこのままで。

日をあけて、11日には

このシートを苗床にかけていきます。

シートは飛ばないように、エッコラ、エッコラと両端に土を置いていきます。

土をかけてシートを固定し終わったら

水路から水をひいてきます。


全体に水が行き渡ったら終了です。
水は昼間は水路から水を取って貯めておきます。
水温が冷たくなりすぎないようにします。

今年は人数が多かったのと手際が良かったので、スムーズに作業を進めることができました。
後は苗が大きくなったら、田植えの時期となります!

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です