カボスの摘蕾と田んぼ。

本日はカボスの摘蕾(てきらい)をしました。

スポンサーリンク
さてさて、カボスのほうもたくさん花が付いております。

カボスの花はみかんと同じ形だけど、香りはやっぱりカボスですね。
ま、あたりまえか。

適蕾(てきらい)とはいったものの、

蕾(つぼみ)は通り過ぎてしまって、花も散りかけてます。

花が散ると

こんな感じになります。緑の部分が果実になるんですね。

でも、量が多いということで今回も

先端の部分だけちぎっていきます。
まめな作業です。


カボスは、みかんと違ってちぎりにくいですね。
作業はとりあえず明日までかかりそう。

で、夕方は苗床のシートを剥ぎに行きます。

こちらも成長しているところもあったので、とりあえずその分のシートを剥ぎます。

が・・・ちょっと・・・かなり待ち時間があったので
じっと待ってました(笑)。

その間

びろーん、蛇の抜け殻ー

あめんぼー、すいすいー

巨大ぴょんこらさんの出産・・・これはかなりでかかった。

といったものを写真で収めつつ
人数も揃ったところで作業をしました。

ところどころ、育っていないものもありました。
んー、ポット栽培の苗床って難しいなぁ。

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です