カボス畑の準備その1。

カボス畑の下準備をしました。

スポンサーリンク
先日から、カボスの木を切ったり、
根をほったり、やきいもしていた畑の下準備をしました。

まずは、畑に土壌改良剤の「苦土石灰」をまきます。

これは、畑に満遍なく手作業でざっとまきました。

こんなかんじで、大体5袋ぐらい、まいて数日おいてました。

それから本日、

再度、畑を耕すので、
機械でたがやしやすいようにするため、軽トラに袋持参で

「もみ殻」を知り合いのところにもらいに行きました。
おお、もみがらのお山が・・・

なだれが発生する・・・実際に発生した(笑)。

手作業でもみ殻を一袋ずつつめていきます。

軽トラはもみ殻の袋でいっぱい。

それから、再度畑に行きまして、
ひとつずつ袋を持って、まんべんなくまいていきます。

これで、下準備完了です。

一面「もみ殻」でいっぱい

こうすることで、
土が絡みつかなくて機械でも耕しやすいとうこと。

何事も、ひと手間がだいじですね。

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です