作業日誌

寒さとみかんの収穫と

投稿日:

現在、いろんな柑橘の収穫をしています。

雪が降ったりしてきていますが、冷害にあう可能性もあるので
早めに収穫をしました。

簡単にご紹介と。

まずは、「はるみ」です。

stPC190126

「はるみ」は「清見」と「ぽんかん」の交配種で

stPC190130
粒も大きくてとても甘い品種です。
これは貯蔵をして3月くらいから出荷になります。

次はネーブルです。
stPC220137
ネーブルは大きな木で食べるときはカットフルーツにします。
「ネーブルオレンジ」というだけあって洋物の香りがします。

stPC220139
剪定などにコツがいる品種ですが、
貯蔵して3月ぐらいに出荷するネーブルオレンジの味はファンがいるほどおいしいです。

次は不知火(しらぬい)です。
stPC230025
これも、清見とポンカンの交配種ではありますが、
はるみとは違って、頭のデコが特徴で食べ応えのある食感・甘みが特徴です。

stPC230022

柑橘は寒さに弱いので、今日みたいな雪は怖いですね。
明日の朝も寒くなるのかな。

 

Related Posts (YARPP)

-作業日誌
-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市のイベント・観光情報 , 2018 All Rights Reserved.