温州みかんの剪定。

本日は、温州みかんの剪定をおこないました。

スポンサーリンク
温州みかんとは、「普通のみかん」です。
最近、ぽんかんなどの「中晩柑」といわれる種類しか見てなかったので、
温州みかん(普通のみかん)の木が懐かしい。


葉っぱがいっぱいですが、今年はたくさん実る年なので
ほとんど剪定の必要がありません。

支柱もちゃんとしていれば、
本来、剪定なんてそんなにする必要はないとのこと。

ちなみに

他の柑橘類より温州みかんの葉っぱはでかいです。
これをみて、あーふつうのみかんだーっとおもってしまいます。

剪定といいつつも本日は、ほぼ支柱の結びなおしでした。


ビニール紐が切れていたり、古くなっていた物を交換

現在、えんどうさんちでは
「エコ」というわけかどうかわかりませんが、

こういう「紙紐」を支柱を結ぶときにつかっています。
3年後には土に返るそうです。

ビニールの紐は強いですが、
ぼろぼろになっても土に返ることはありませんでした。

表立っては「有機肥料がいい」とか色々言われていますが
こういうちょっとしたことって、
意外と大切なことだと思っています。どうでしょう?

 

 

 

 

 

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です