空飛ぶ、おもち。

本日は親戚の家の「棟上げ」でした。

スポンサーリンク
「棟上げ」とは、
家を建てるときに柱や梁(はり)など骨組みができて棟木(むなぎ)を上げること。
また、そのときに行う儀式・・・と辞書に書いてますが、

ようは儀式・・・屋根の上から「お餅投げ」をおこないます。
親戚が家を立てているのでこの儀式が発生しました。

きのう作っていた餅はこのためでしたね。


朝、雨だった天気も
夕方は晴れ間が見えるぐらいになりました。


棟上げと聞きつけた、
近所の人や知り合いなどがいっぱい来てました。

もちろん、お餅やお菓子をひろうために・・・。

さぁ、はじまった

身内や大工さんが
いっぱいお菓子やお餅を投げました。

下では争奪戦が・・・。

いやはやとにかく、めでたい日でした。

 

 

 

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

   
   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です