年越しは臼杵石仏でまったりと(大分県臼杵市)

あけましておめでとうございます。えんどうさんちです。
2013年から2014年への年越しは、臼杵石仏にいってきました。

スポンサーリンク

臼杵石仏の年越しイベント

毎年臼杵石仏では、石仏参道にたくさんの松明を灯して、夜の拝観ができるようになっています。
そのときに、カウントダウンや太鼓の演奏やお酒(限定100名で升酒)や甘酒をもらえたりするちょっとしたイベントがあります。

tDSC03913普段とは違う臼杵石仏をみることができます。

今までこのイベントに行ったことがなかったので、初めて行ってみることにしました。
だから、大晦日なのに今年は禁酒でした・・・。

23時30分から開始ということだったので

今回は23時30分から灯がともされたり、お酒や甘酒が貰えたりするということだったので20分前くらいにいってみました。

tDSC03849

まだ始まっている訳ではないですが、ちらほら人が集まっていました。
そこまで多くはなかったので、車で来て正解でした
※臼杵石仏の駐車場は80台ぐらい停めれます

tDSC03854まだ始まっていなかったので、入口のところにお酒や甘酒をもらうのに小さい行列ができていましたが、とりあえず先に参道へ行きました。

tDSC03858まずは下から見てみましたが、参道に灯がともされて良い感じです。

参道を歩いてみる

2013年はここを結構歩きましたが、今回も参道をあるいてみます。
※毎回恒例ではありますが、あまり石仏は写しませんので…ごめんなさい。
tDSC03861参道のすみや

tDSC03865階段等にも灯がともされています。

tDSC03869下の公園のほうにも、灯りがともされています。

tDSC03883参道から見る遠くの石仏がライトアップされていて、幻想的です。

落ち着いてまったりと楽しめる。

石仏火まつり」のときのように人が多くないので、すごく落ち着いて周りを楽しみながら歩けたような気がします。

tDSC03896階段は夜なのでこけないように歩きましょう。・・・こけそうになったけど。

tDSC03903皆さん、年を越してないけどお参りをしていっています。

今回は年越しは、ココでしました。

イベントでカウントダウンをしているのは知っていたのですが、初めて臼杵石仏で年越しをするのでやはりこの場所で2014年になるのをまってました。

tDSC03921無事この場所で、2014年を迎え参拝をしてきました。

入口のイベント会場へ

0時になると鐘の音とともに太鼓の音が響いていました。
tDSC03933入口のところで「豊後さくら太鼓」による和太鼓の演奏がはじまりました。

tDSC03853甘酒を貰って、しばらくまったりと太鼓演奏を見ていました。

年越しから働いている人も発見

臼杵市野津町の「吉四六さん」です。野津町からかり出されてやってきたみたいです。tDSC03943吉四六さんについてはこちらを見てみてね(wikipedia参照)

tDSC03949臼杵ケーブルテレビの人も、インタビューや撮影など動き回っていました。

臼杵のケーブルテレビの地域情報は毎回楽しく見ているので、こういう裏側を見れてちょっとうれしい。
おつかれさまです。

今回のまとめ。

さてさて、国宝臼杵石仏での年越しイベントにはじめて行ってきましたが、やはり昼間見る石仏とはひと味違っていました。前に来たことのある火まつりのときに比べると「まったり」できたて良かったかなと思います。甘酒しか呑めなかったですが、とても美味しかったですし、年越しの慌ただしい初詣をするよりよかった。

それでは、今年もえんどうさんちをよろしくお願いいたします。

[googlemap lat=”33.09056852606164″ lng=”131.76268368959427″ align=”undefined” width=”240px” height=”300px” zoom=”17″ type=”G_NORMAL_MAP”]臼杵石仏[/googlemap]

 

 

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です