町家カフェ 太郎茶屋鎌倉に行ってみた(大分県臼杵市)

えんどうさんちです。
今回は、2014/9/11に臼杵市にオープンした「町家カフェ 太郎茶屋鎌倉」にいってきました。

町家カフェ 太郎茶屋鎌倉とは

町家カフェ 太郎茶屋鎌倉は簡単に言えば「和」のカフェです。
「和」の落ち着いた空間でゆったりと、わらび餅等のスイーツを堪能できます。

町家カフェ太朗茶屋鎌倉(大分県臼杵市市浜763-2):ホームページ参照
th_140921-0001
正直言うと、臼杵市にできるのを知ったとき驚きました。

スポンサーリンク

臼杵市の町屋カフェ、さてどこにあるのか?

地図を見たとき、一瞬「え、どこ??」となってしまい、行ってみると・・・
th_DSC_0443案の定・・・
道を一本間違えました・・・てへっ。

こちら↑は、第2駐車場と案内板がたっておりました(この裏側の川沿いの道が入口)。

さて、ここで地図を確認してみましょう。

※ルートは慣れてない人は注意が必要
ドラッグコスモスの裏側ですが、ここら辺の道は道幅が狭いのでルートに関してはこちらのリンクを参考に移動してみてください。

ホントにここにあるの??
・・・と思いながら道をまっすぐ進むと店の前に到着。。。一安心。
th_DSC_0446

※以前、この場所は料理屋さんみたいだったので、ナビやGoogleMapには違う名前が入っているかもしれません。

お店は川沿いに、駐車場もあります。

お店は川沿いにあります。
個人的には、昔よく自転車で通ってた道です。
th_DSC00325
向かい側には仏舎利塔も見えます。
th_DSC00328

駐車場は狭いですが、5台くらい停めれます。クルマが多いときは大変かも。
普通車より、軽自動車の方が楽そうでした。
th_DSC00326

お店はホントに「和」の落ち着ける空間でした。

駐車場を抜け歩いていくと、入口があります。

th_DSC00323

席は、「テーブル」、「お座敷」、「カウンター」がありました。
今回はテーブル席にしました。まだ畳が新しいので、良い香りがしました。
th_DSC00310

畳の上にテーブルでしたが、あまり違和感がない空間です。
th_DSC00321

庭が見えて、心地が良いです。th_DSC00311
スイーツだけじゃなく、ランチ・お食事メニューも

営業時間 11:00~23:00(ラストオーダー22:00)なので、メニューの幅も広いです。
チキン南蛮等もありました。でも今回はスイーツで。
th_DSC00309まずはコーヒー。器がカッコいいです。

th_DSC00314それから、スイーツメニューですね。
こちらはパンケーキです。わらび餅もついてます。
th_DSC00318こちらは、フレンチトースト
こちらにもわらび餅がついてます。
th_DSC00317全体的に、見た目で思うほど、しつこい甘さはなく食べやすい感じがしました。
落ち着いて食べて、ゆっくり会話を楽しむのも良いですね。

今回のまとめ。隠れ家的なカフェ。

今回はオープンしたと聞いてから、すぐにでも行ってみたかったお店です。
なかなか贅沢な空間でした。あとは、実際に行ってみて確かめてみてくださいね。

町家カフェ太郎茶屋鎌倉 大分臼杵店
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:年中無休

移動ルートに関してはこちらのリンクを参考に移動してみてください。

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

町家カフェ 太郎茶屋鎌倉に行ってみた(大分県臼杵市)」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です