臼杵祇園祭にいってきた(2014)。

こんにちは、えんどうさんちです。
今日は「臼杵祇園祭」の「おわたり」にいってきました。

スポンサーリンク

臼杵祇園まつりとは

臼杵市では毎年7月になると「臼杵祇園祭」という夏のお祭りがおこなわれます。
市民は親しみを込めて「ぎょんさま(祇園さま)」とよんでいます。

詳しくはこちらを参照してください。

臼杵の夏がやってくる!「臼杵祇園まつり」(2014:臼杵市役所)
豊後臼杵 祇園祭
Wikipedia:臼杵祇園まつり

今年は「おわたり」にきてみました。

臼杵祇園祭には、「ひきだし」「おわたり」「おかえり」「ひきこみ」などが1週間の間にあります。
今日は、「おわたり」。ということで今日はこちらに来てみました。
th_DSC05334これは、臼杵城跡の前で「おまつり」と浮かれている息子です。

お祭りの前に、いきなり一息ついてますが。

ということで、まずは「臼杵市観光交流プラザ」の屋上に行って、かき氷を呑んでいます。

th_DSC05349

 

すごい勢いで、たべて、のんでしまいました。
ちなみに、天気は曇りです。前日は雨が降っていたのに。

「臼杵祇園まつり」では雨が降らない。

臼杵市民の人、みんながみんなそう思っていると思います。本当に雨が降りません
th_DSC05401

やっぱり、神様が通るからでしょうか…。コレは不思議なんですよね

ということで、稲葉家下屋敷の前に座って観覧

稲葉家下屋敷の前、コイがいるところに座って、八坂神社から出発してくる行列を見ました。
th_DSC05468
色々見るポイントはあるのですが、落ち着きのない子連れというのと、ゆっくり見たかったのでココが良さそうでした。

th_DSC05409コイ見たい!と言っていたような気がしましたが、行列が来るとやっぱり気になるようです。

「おわたり」がはじまりました!

遠くから音が聞こえてきて、行列が続々きました。

th_DSC05370

th_DSC05372

そして、「おやりふり」といって、毎年見て「ウワー大変そう〜」と思うのも続々と。
th_DSC05381

th_DSC05379

多分、中学生もココで頑張っています。
今年は日差しがないから幾分か良いけど、やっぱり大変そう。がんばれー。
th_DSC05383 th_DSC05386

 

そうこうしていると、御神輿もやってきました。
th_DSC05390

とちゅうで、真ん中をくぐらせてもらえます。
th_DSC05420写真にはありませんが、何回かくぐっています。

子供神輿も来ました。かわいいです。

th_DSC05450

 

最後は、「だし(山車)」です。勢いがすごい!

最後は、「だし」をすごい勢いで弾いて、角を曲がっていきます。
カッコいい!

th_DSC05461

こちらは、信号機のある角のところを、勢いを付けて入って言っているところ。
th_DSC05488

今日のまとめ

毎年、「臼杵祇園祭」が始まると夏だなーっと思います。学生の頃は、祇園さまがはじまる時期と期末試験が重なっていたなぁ。。。とか思い出しました。小さい頃は「コンコンチキリン、コンチキリン」といった音が好きで祇園さまが好きだったような気がします。多分息子も好きになるかなー。
「おかえり」も19日(土)あるので、行ったことがない方は是非行ってみてください!

詳しくはこちらを参照してください!
臼杵の夏がやってくる!「臼杵祇園まつり」(2014:臼杵市役所)

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です