写真を楽しめ!スマホのカメラと一緒に「うすき」を歩こう。【大分県臼杵市】

えんどうさんちです。
ふだん「臼杵のまちなか」の写真を撮ってますが、今回はスマホのカメラの工夫の仕方を書いてみます。

スポンサーリンク

日常生活は、被写体に満ちている

普段、「えんどうさんち」では、「うすきさんぽ」でたくさんの写真をのせていますが、今回は気軽に使えるスマートフォンのカメラを使って「うすきさんぽ」をする、おせっかいなお話です。

th_DSC07422

※普段は古い「デジタル一眼レフ」をメインに、動画用として「コンパクトデジカメ」そしてこの「スマホ」を使ってます。

いまどきのスマホのカメラは性能が良い

私が言うまでもなく(^^;)、今どきのiPhoneAndroidなどのスマートフォンは、カメラの性能が良いので、だれでも簡単に使えるカメラだと思います。th_1426123897287

特にiPhoneは、それだけで本当に気軽にきれいな写真がとれます(↑はiPhoneで撮影)。
嫁←あいほん、私←あんどろいど・・・うらやましい。

ちょっとだけ「味」を出してみたい時は、アプリで。

「iPhone」の方も、「iPhone以外」の方もきれいに、味がある写真撮りたい!という時は「写真アプリ」を使ってみてください。 それで撮るだけでも全く雰囲気が変わってきます。今回はVSCO Camという無料アプリをAndroidスマホで使って撮ってみました(アプリの紹介は最後で)。

th_DSC05866

ちなみに私のスマホはもう2年前の機種ですね(しれっと、ほっとさんついたのキーホルダーby micoNAILを宣伝してます)。

まずはアプリを使って、加工なし撮影。

VSCOという写真アプリは、標準のカメラよりコントラストが綺麗。写真に映る臼杵の二王座八町大路は、懐かしくもすてきな景観です。うすき竹宵は暗い時ですが、昼間に臼杵のまちなかに来るのも新鮮な気持ちになれます。

th_2015-03-08ad

アプリは、明るさやコントラスも細かく設定することができます。また昼間、来て写真を取ることで、ノイズの少ないきれいな写真を残すことができますよ。

th_2015-03-08abc

うすき竹宵の時しかココを歩いたことがない方は、是非、日中一度来てほしいなと思う場所です。

景色に味を、自分らしさのアレンジを(加工してみる)。

VSCO Camにはいくつか、写真加工のプリセットがあり、写真をとった後でも加工することができます。なのでたくさん撮りためて、家に帰って写真加工なども簡単にできちゃいます。
自然物と人工物が交わるフェリー乗り場もなかなかよい感じに仕上がります。
※写真加工はプリセットから選ぶインスタグラムなどと同じ方式

th_2015-03-08abcdefg

フェリー乗り場には、重機も置かれています。
※小さいお子様は保護者の方と一緒にお願いします。

th_2015-03-08abcdef

たまに大きい船も現れたりします。加工の仕方によっては・・・臼杵じゃないみたいだ。

th_2015-03-08abcde

最後はやはり、臼杵の町並み。うすき雛めぐりの帰りに、旧真光寺のから出て撮影。
スリータップくらいでこんなに雰囲気が変わる写真に仕上がります。

th_2015-03-08a

今回使ったアプリ。iPhone版とAndroid版があります。

今回は以下の無料アプリを使って撮影してみました。ユーザ登録とかあるけど、しなくても使えます。また写真を加工して、そのままインスタグラムFacebookなどのSNSへ投稿できます。
他にもおすすめがあれば教えて下さい。

iPhone、iPad、iOS版はこちらから

VSCO Cam®
カテゴリ: 写真/ビデオ
現在の価格: 無料

Android版はこちらから

VSCO Cam®Play icon VSCO Cam®

制作: VSCO
価格: 無料
平均評価: 4.3(合計 219,264 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です