<2015/05/09>臼杵市ってどこにあるの?なんて言わないで。四社合同蔵開きで地酒を堪能しませんか?【大分県臼杵市】

お酒をのみたい。

スポンサーリンク

臼杵市四社合同蔵開き

5/30(土)12:00から臼杵市観光交流プラザにて、今年も四社合同蔵開きが開催されます。
臼杵市の地酒を堪能でき、またおつまみなども準備されています。臼杵駅などからシャトルバスもあるので安心して来ることが出来ます!

CEfJdpUVAAEY_0N

臼杵石仏特別祈願法要

5/25(月)に臼杵石仏の特別祈願法要が行なわれます。

防災減災カフェ

6/13(土)防災減災カフェが開催されます。詳細はホームページよりご確認ください

臼杵はどこ?

県外の人に「臼杵市」がどこか?一発で分かる人はあまりいません。あなたはどんなふうに説明をしていますか?

  • 大分市より下、佐伯市より上
  • 大分の海側。右端(東)のほう。
  • 佐伯の一歩手前、宮崎までいかないけど・・・
  • 国宝の石仏があるところ、実はふぐがおいしいところ

と、あまり具体的に伝えるのが難しいので最後には、globeのkeikoさんの出身地とかに落ち着いてしまうのではないでしょうか?私だけかな?

臼杵石仏

  • 御頭田ケン@mizutaken
  • 臼杵磨崖仏(うすきまがいぶつ)は、大分県臼杵市深田にある4群60余躯の磨崖仏である。一般には臼杵石仏(うすきせきぶつ)の名で知られている。1952年(昭和27年)、国の特別史跡に指定され、1995年(平成7年)には、磨崖仏として日本初、彫刻としては九州初の国宝に指定された。2015年05月08日 15:58 参照元:twitter.com

なごり雪

ぶんぶんが、ロケ地「なごり雪」について説明しています。

  • ぶんぶん@bunbun_oita
  • 教えて!ぶんぶん 【大分学】【ロケ地(4) 「なごり雪」は?】臼杵市です。津久見市出身の伊勢正三が作詞作曲した「なごり雪」がモチーフです。二王座やうすき竹宵(たけよひ)などの幻想的なシーンが、大林宣彦監督の演出によってさらに美しさを増しています。2015年05月08日 09:53 参照元:twitter.com

えんどうさんちのつぶやき

DIYって難しいのかな?・・・子どものトミカを見ながら考え中。
DIYのハンズオンって誰かしないかな〜。

 

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です