うすきの梅雨はアジサイ寺へ。雨に濡れた色とりどりの紫陽花が美しい。【大分県臼杵市】

更新日:

臼杵市では、あじさいの名所

と言われる場所があります。

それは、お寺のなかに、たくさんの色とりどりの紫陽花がさく

「アジサイ寺」

と呼ばれるお寺です。

今回は、あじさい寺「妙顕寺」に紫陽花を見に行きました。

スポンサーリンク

うすきのあじさい寺「妙顕寺」

梅雨時期にあると臼杵では「あじさい寺」が話題に上がります。
今回その「あじさい寺」こと「妙顕寺」に行ってみました。

【動画】紫陽花がたくさん、きれいなお寺

雨の日の紫陽花はきれいでした。

 

スポンサーリンク

 

あじさい寺「妙顕寺」ってどこにあるの?

あじさい寺に行くには、「臼津バイパス」を通って途中、脇道を通って行きました。
バイパスからは「妙顕寺」が見えます。

看板もあったので、なんとか間違えずに行けました。

駐車場もありました。

道が狭かったので、駐車場があるかなーっと不安だったのですが、20台位止めれる駐車場がありました。

 

スポンサーリンク

 

雨の日の紫陽花はきれい

たくさんの紫陽花があるので、雨の日は少し濡れてしまいますが、色とりどりの紫陽花がとてもキレイに咲いていました。

休憩所なども準備されていました。

休憩所もきちんと準備されていました。毎年たくさんの方があじさいを見に来るんでしょうね。

「あじさい募金」もありお賽銭とあわせていれ、手を合わせました。これだけキレイだと募金しようという気になりますね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ。ほんとに紫陽花がたくさんありました。

妙顕寺のあじさいは今年始めて知ったのですが、とてもきれいなところで感動しました。私が行ったときは、まだ咲いていない花もあったので、もう少し楽しめそうですよ。

臼杵市のあじさい。ココだけではないです。

臼杵市のあじさいは、妙顕寺だけではありません。
熊崎川沿いにある「アジサイロード」

名前のごとく、この場所にも道沿いにたくさんの紫陽花の花が咲いています。

臼杵はあじさい寺だけじゃねーで!アジサイロードは遠くまで続いてる。

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市の観光・ニュース , 2019 All Rights Reserved.