臼杵祇園まつりの「中祇園」ってなに?臼杵高校の前に出店がいました。

更新日:

えんどうさんちです。
昨日は「中祇園」に行ってきました。きっと偶然です。

スポンサーリンク

 

臼杵祇園まつり「中祇園」ってなんですか?

実は、良く知らないのです。全くです。誰か教えてください。

昨日も「臼杵祇園まつりの山車が臼杵高校の前に置いてあるよー。」とか「出店があるから言ってみようか?」とかいう感じで、中祇園と知ったのは直前のことでした。でも、中祇園の情報って誰もしらないんですよね。市も観光協会もあまり取り上げてないみたいですし。

とりあえず行ってみよう!…「懐かしい」

まずは臼杵駅に、久しぶりですね(↓下の画像はグリグリできます)。

[paka3Theta url="/wp-content/uploads/R0010002_.jpg"  html_id="theta01"]

臼杵高校の前に「臼杵祇園まつり」の山車がありました。

そして出店も。思い出したのですが、昔18年くらい前にここに来ましたね、学校帰りに。臼杵高校を見るだけでも懐かしかったです。出店の数が少なくなったと思います。

ここでお神楽などがあります。

 

これなかに入ってぐるっとまわるやつ。

 

スポンサーリンク

 

とりあえず、かき氷やお肉もろもろ食べました。

とりあえず、彼は。

食べ物をいっぱい食べて・・・

DSC00557

だけど、時間帯が少し早かったので、まだまだ本格的なお神楽は始まっていませんでした。
(↓下の画像はグリグリできます)。
[paka3Theta url="/wp-content/uploads/R0010011-2.jpg"]

※神楽などはこちらの記事を見て下さいね。

 

スポンサーリンク

 

来年はもう少し調べてきてみよう。

帰り、夕日が綺麗でした。ただ今回おもったのは、臼杵高校のところを歩いて、すごく懐かしい気持ちになりました。臼杵に住んでいてもめったに来ないからとてもよかったです。出店が寂しいのはしょうがないですが、来場する人はそこそこきていたようにも思えます。

スポンサーリンク

「臼杵祇園まつり」のあるきかた

大分県臼杵市では、夏になると「臼杵祇園まつり」が開催されます。
”コンコンチキリン”のお囃子の音は、臼杵の夏のはじまり。
そんな臼杵祇園祭について、こちらの記事では、見どころや過去のレポートまとめています。

「臼杵祇園まつり」のあるきかた(2019年・大分県臼杵市)

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市の観光・ニュース , 2019 All Rights Reserved.