想像以上!!50年前の「臼杵駅」と鉄道ファンの底力を見た!!

えんどうさんちです。
50年前の臼杵駅、想像以上の展示に驚きました。

スポンサーリンク
 50年前の「臼杵駅」の模型

今回、臼杵市観光交流プラザでおこなわれた「臼杵と鉄道の100年展」で、「50年前の臼杵駅の模型展示あると聞いていたので、凄く簡単に「駅の模型がショーケースに入って展示してあるんだろうなぁー」ぐらいに思っていたのですが、想像以上でびっくりしました。

イベント自体のレポートはこちらからご覧ください。

えっ!!ジオラマなの!!?

でーーん!!となんと「50年前の臼杵駅」+「その周辺」がジオラマ展示されていました。

なんと・・・本気と書いてマジ的な・・・とにかくすばらしい。

50年前の「臼杵駅」。この当時の写真・資料を見たことがないのでこれは新鮮だし、これだけジオラマになっていると、雰囲気がわかりますね。

これは臼杵高校?

そういえば、50年前の臼杵駅の写真って見なかったですね。展示していたのかな?

臼杵の鉄道100年史

臼杵の鉄道に関する100年の歴史が書かれていました。ココらへんの歴史って全く知らなかったので、すごく新鮮に思えました(下の画像はクリックすると大きい画像になります)。
DSC00356

DSC00356-2

DSC00357-2

DSC00357-3

DSC00357-4

まとめ:鉄道ファンは本気でした。

今回、子どもと楽しめればいいやープラレールが来るんだって…とか、甘く考えていたのですが、その斜め上を行く展示内容にかなりビックリさせられました。これはもう、子どものためとかじゃなくて…大人のための展示だったような気もします。でも、子ども”も”楽しましたよ!

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です