雨天決行は失敗ではない??雨の中、臼杵石仏 火まつりに行ってきた。

更新日:

えんどうさんちです。
「臼杵石仏火まつり」に雨の中行ってきました。

スポンサーリンク

 

臼杵石仏火まつり

2015/8/29(土)に国宝臼杵石仏火まつりが開催されました。

ですが臼杵市は…あいにくの雨。午前11時に開催をすると決まったのですが、それからも雨が降る降る…。ちなみにツイッター上などでも、「今回は失敗」とか「雨だから行かない」という言葉が目立っていたように思えます。地元の人なら特にそう思ったのかもしれませんね。11時以降、臼杵石仏の状況も伝えられなかったので、「どうしようかな?」と悩んだ人も多いようです。

雨の中の火まつり、現地は盛り上がってました。

例年と比べると少ないのかもしれませんが、臼杵石仏に到着すると、それなりに観光客がたくさんいました。たぶん、足を運ぶまで…が重かったんだと思います。ということで若干びしょ濡れになりながらも行ってきた、今回の動画はこちらを御覧ください。

 

スポンサーリンク

 

臼杵市役所からシャトルバスへ

雨のため、学校の駐車場なども開いているかわからなかったので、臼杵市役所まで行ってそこからシャトルバスへ行きました。駐車場には余裕があり、市役所で6人くらい、臼杵駅から6人くらい乗ってきました。

30分位で現地につくとやはり雨。傘が必要でした。本当はもうちょっと早く来たかったのですが今回はしょうがないですね。19時過ぎに来たので、イベントはほとんど終わっていたようです。

火まつり、やはりこの景色は素敵です。

雨の中来て、正直テンションはあまり上がらなかったのですが、やはり臼杵石仏・石仏公園一面に広がる篝火や松明をみると雨のことなんて忘れてしまいます。

火が消えることなく、広がっておりしっかり火祭の景色が広がっていました(スタッフの皆さんご苦労さまです)。

 

スポンサーリンク

 

幻想的に浮かび立つ石仏群

石仏群にも参拝客の行列ができていました。もちろん、カメラを持っていい写真を撮ろうと頑張っている方々も(同じ穴のムジナ…機材の価格が違うけど)

 

スポンサーリンク

 

まとめ:雨の日はいいけど、情報がほしい!!

今回は本当にコレでしたね。雨の日に行くって、家族持ちなどにとって本当に勇気がいることです。着替えだっているし準備が必要。観光客、ツアー客があらかじめ決まっているので運営側の都合というのもわからないではないのですが、せめて定期的な「現地の写真」ぐらい欲しかったかなーと思います。来年は私も雨でも積極的に動いてみようかなぁ。(火まつりの風景の写真はこちらからご覧ください

 

スポンサーリンク

 

国宝臼杵石仏火まつり

毎年8月最終週の土曜日に「国宝臼杵石仏火まつり」が開催され、臼杵石仏・石仏公園は、松明・篝火で幻想的な空間になります。

国宝臼杵石仏 火まつり(大分県臼杵市)

 

国宝臼杵石仏年越しイベント【冬の火まつり?】

毎年開催されている「国宝臼杵石仏」年越しイベント。
えんどうさんちは毎年行っています。こちらの記事ではイベントの内容や、過去レポートの記事を紹介しています。

国宝臼杵石仏 年越しイベント!新年は臼杵石仏でまったりと(大分県臼杵市)

 

国宝臼杵石仏では年間を通して色んなイベントを開催

大分県臼杵市にある「国宝臼杵石仏」では、年間を通していろいろなイベントが開催されています。
開催されるイベントや、臼杵石仏の見どころなどについて、実際に私が足を運んで書いたレポートなどを交え「臼杵石仏のあるきかた」としてこちらの記事にまとめています。

国宝 臼杵石仏のあるきかた(大分県臼杵市)

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市の観光・ニュース , 2019 All Rights Reserved.