ワークショップもある!9/15(火)~10/29(木)「れきはくが臼杵にやってくる」…で、”れきはく”ってなに?

「れきはく」ってなに?

9/15(火)~10/29(木)「れきはくが臼杵にやってくる!」

9月15日(火)~10月29日(木)9:00~18:00、「サーラ・デ・うすき」交流ホールにて「れきはくが臼杵にやってくる!」が開催されます。

rekihaku
「れきはく」とは、「大分県立歴史博物館」のことですね。この「れきはく」収蔵品の出張展示を臼杵市で開催。宇佐市赤塚古墳出土の三角縁神獣鏡(レプリカ)など、普段は「れきはく」平常展示室でしか見ることができない展示品が臼杵にやってきます。

9/27(日)ワークショップ「古代アートを体験しよう♪」開催

また、ワークショップも開催されます。9/27(日)10:00~11:00ワークショップ「古代アートを体験しよう♪」が開催されます。場所は「サーラ・デ・うすき 工房学古館」、対象は小学校高学年(定員36名)で事前登録が必要です(参加費無料)。
古代に使われた絵の具を使って、古代アーティストになってみよう!
申込先:県立歴史博物館 0978-37-2100

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です