実践!!2時間で何ができる?臼杵のまちなかを歩いてみた(観光)。

えんどうさんちです。
うすきあるきを実践してみました。

スポンサーリンク

2時間「うすきあるき」を実践してみた。

うすきあるき」とは、えんどうさんちが作ったTwitterのタグ「#うすきあるき」で、臼杵のまちなかの風景等を地撮りしてまとめています。まとめたものはNAVERまとめからご覧ください。このまとめYUMEYA KAIさんや、高校生などもたくさん投稿しています。

スタートは臼杵市観光交流プラザから「あるく」

16:00頃に臼杵市観光交流プラザを出発しました(津軽三味線ライブを見た後に出発

16:12、八町大路を抜けて「久家の大蔵」

久家の大蔵付近には、「野上弥生子記念館」などもあります。
今回はひとまず「赤猫橋」方面へいきます。臼杵にはじめて来て「赤猫橋」までいくことはないと思いますが、途中観光施設もあります。また「猫好き」「赤猫神社」などのキーワードが好きな方は参考にしてください。

16:27 八町を抜けて、龍原寺「三重塔」

※ちなみに三重塔は近くで見ることをおすすめします。屋根の所よくみると…鬼がいます()。
DSC01215

16:33 「赤猫神社」福良天満宮に到着

ここがあの有名?な「赤猫神社」です。最初からここに来る人は…好き好きですね。年1回「赤猫まつり」というものも開催されます。

16:51 赤猫神社をでて、またまっすぐあるく。

すると「赤猫橋」をみることができます。赤猫4匹います…これだけなんですけど、福良天満宮に来たら、こちらもみておきましょう。ちょっと距離があります。

16:58 Uターン、八町大路へ戻る

来た道を歩いて帰ります。道が狭いので気をつけてくださいね。八町大路です。

17:13 八町大路から 二王座歴史の道

八町大路から一本横に道を移すと「二王座歴史の道」となります。ここは風情あふれる臼杵の城下町の風景を見ることができます。写真撮影にもってこい(夕方なので旧・真光寺はしまってた)。

17:31  二王座歴史の道から八町大路へ

再々度八町大路へ。「鍵屋カニ醤油」に立ちよってみます。創業から400年以上立っている歴史あるお店です。みそソフトクリームは必ず一度は食べましょう。「えっみそ?」というぐらい、とても美味しいです。

そのとなりがサーラ・デ・うすきになります。

マルショクもここでは「まるしょく屋」

18:10臼杵市観光交流プラザに。

プラザは18:00までなのであいてなかったですが、2時間弱で戻ってこれました。臼杵城跡も、ほら見れますね。…やっぱり疲れましたよ(笑)。

臼杵のまちなか、半日あれば色々まわれる

私の場合、「道を知っている」というのもあったかとは思いますが、だいたいの時間の目安にはなったかとは思います。この他「臼杵城跡」を登ったり、「稲葉家下屋敷」に行ったとしても、半日ぐらいあれば、ざっと臼杵の主要なスポットは周れるかなと思います。不安な場合は、遠い場所を外して考えれば、まちなかの観光スポットは絞れます。一度「臼杵市観光交流プラザ」に立ちよって相談してみるのも良いとおもいますよ。

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です