「うすき竹宵」のあるきかた(2019年・大分県臼杵市)

更新日:

毎年11月、臼杵市のまちなかが、竹ぼんぼりで彩る「うすき竹宵」が開催されます。

毎年思考を凝らした竹オブジェ・竹ぼんぼりがたくさんあり、

やさしい明かりに灯された

幻想的な空間となった臼杵の町

を散策しながら見てまわる大きなイベントです。

スポンサードサーチ

うすき竹宵(大分県臼杵市)

毎年11月第一土曜日、日曜日の二日間、臼杵市のまちなか(二王座歴史の道、八町大路など周辺)が、竹ぼんぼりで彩る「うすき竹宵」が開催されます。毎年思考を凝らした竹オブジェ・竹ぼんぼりがきれいに配置されます。

やさしい明かりに灯された幻想的な空間となった臼杵の町を、散策しながら見てまわる大きなイベントです。

神社仏閣や二王座歴史の道などにはたくさんの竹ぼんぼりが並び、臼杵のまちなかが幻想的きなります。

また、真名野長者伝説に基づく「般若姫行列」がおこなわれ、町中を練り歩きます。
その他、大手門公園ではイベント・また出店などもあり期間中は多くの人で賑わいを見せます。

【2019年】11/02(土)〜11/03(日)うすき竹宵

2019年は11/02(土)〜11/03(日)にうすき竹宵が開催されます。
開催当日は、竹オブジェだけでなく、街中でコンサートや展示などのイベントも合わせて開催されます。

本年度の詳しいイベント情報は、「うすきイベント!」へ移動してください。

うすきイベント!へ移動

 

うすき竹宵の基本情報

お問い合わせ電話番号
0972-64-6080

 

スポンサーリンク

 

動画で見るうすき竹宵

2018年と2017年のうすき竹宵の様子を動画にてご覧ください。

 

スポンサーリンク

子どもと一緒に「うすき竹宵」をあるく

子供と「うすき竹宵」をのんびり歩いてきました。
人が多いですが、子どもを連れて歩くことは可能です。

【0-3歳児】こども連れでも楽しみたい!小さい子供と一緒に楽しむ「うすき竹宵」のススメ!

うすき竹宵を、小さいお子様と一緒に歩く場合などの注意点などをまとめています。
特に0〜3歳児ぐらいを連れて歩くのは大変です。
人が多いので、おすすめの時間帯や場所・道具などを紹介しています。

こども連れでも楽しみたい!小さい子供と一緒に楽しむ「うすき竹宵」のススメ!(2018年)

2016年開催された:うすき竹宵のレポート

dsc01174

11/5(土)6(日)うすき竹宵

10/29(土)七宵

8/6(土)星の宵 ~盆迎え~

 

※過去のうすき竹宵

うすき竹宵、毎年素敵な景色で私達の心を癒やしてくれます。

 

 

シャトルバス&駐車場について

会場へはシャトルバスと臨時駐車場をご利用ください。

シャトルバス中学生以下無料

運行時間:15~22時
協力金:片道100

経路1:住吉橋バス停行き

(1)JAおおいたうすき中央支店
(2)臼杵市総合運動公園

経路2:田町バス停行き

(3)国宝臼杵石仏駐車場
※臼杵市役所·臼杵市中央公民館方面からのシャトルバスの運行はありません。

 

【3日、4日】※JA臨時便運行:大分駅・臼杵駅間(臼杵駅から大分駅間各駅停車)

大分駅発 15:51→臼杵駅着 16:37
臼杵駅発 21:28→大分駅着 22:23

【2018年】11/3(土)〜11/4(日)うすき竹宵パンフレット

【タテ読み】2018年うすき竹宵のパンフレットです。
こちらをクリック(タップ)してご覧ください。

 

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市の観光・ニュース , 2019 All Rights Reserved.