そろそろ臼杵のソウルフード?「たち巻き」は子供も喜ぶ臼杵の味。

 うすき竹宵でも「たち巻き」がありました!

「うすき竹宵」に行く目的は、「キレイな竹ぼんぼりを見たい」とか「キレイなお姫様を見たい」とか色々あれど、うちの子の目的は「たち巻き」を食べる…でした(あながちホントの話)。
1日目は一緒に行ったのでその場で2本食べ、2日目はお土産に買って帰ってほぼ3本食べました。

スポンサーリンク

子供も魅了する「たち巻き」とは??

「たち巻き」は竹の棒に、臼杵の特産魚「太刀魚」の身をぐるぐる巻きにして、味をつけて焼いた食べ物です。一本一本丁寧にその場で焼いてますね。

もう、うちの子はメロメロです。臼杵の食のイベントで、上浦・深江振興協議会さんが出店した時などに販売されています。この前、臼杵でおこなわれたイベント「食うちミシュラン」にも出店していました。

竹の棒を持って食べれるので、ファーストフード感覚で子供もパクパク食べれちゃいます。
お魚キライな子供でも、この「たち巻き」なら食べれるんじゃないかな?
もちろん大人も大好きな味です。ビールが飲みたくなります(^^;)。

ぜひ!機会があればご賞味あれ!

知名度がそろそろ上がってきているので説明する必要もないかもしれませんが、ぜひぜひイベントなどで機会があれば、「たち巻き」食べに臼杵に来てください!

 

※たち巻き関連記事

 

 

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です