こころに残る竹ぼんぼり。2015年の「うすき竹宵」の風景を切り取ってみた(その1)

2015年の「うすき竹宵」も個性的でキレイでした。

うすき竹宵が終わると、すーーーっと元の日常になり「祭りのあとの静けさ」的なものが臼杵のまちなかに漂います。えんどうさんちでも、うすき竹宵が終わると、何の記事を書こうかな??とちょっと熱が冷めたような感じがしてしまいます。でも実際は、冷めてなんていられませんけどね(笑)。さて、2015年の「うすき竹宵」について毎年えんどうさんちでも写真をまとめてますが、今年も三脚も使わずにがんばって撮影してきました。撮影できなかった場所もありますのでご了承ください。申し訳ございません。
※この記事で掲載する写真はご自由に使ってもらって構いません。使う際に、えんどうさんちの紹介をしていただくとうれいしなと思います(しなくても構いません)。
※その2はこちらから

スポンサーリンク

多福寺

DSC02391

本町鍵屋駐車場

DSC02415

稲葉蔵横

DSC02421

雪子の家

DSC02429

二王座歴史の道近辺

DSC02550

DSC02435

法音寺

旧片切家石段

旧・真光寺

DSC02566

二王座切通し(化宵)

DSC02439

DSC02448

その2に続きます>>

「うすき竹宵」の写真をとってみた(2)ver.2015

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です