今年は何回行ったかな?臼杵石仏と秋の参道と大日如来にごあいさつ。

臼杵石仏と秋の景色

先日、臼杵石仏も紅葉がはじまったというお話をいただき、また、古園石仏が12月から工事に入り、大日如来を4月ぐらいまでみることができないなーっとおもったので思い切って一人で行ってきました。例年通りじゃないかもしれませんが、臼杵石仏も紅葉が少し楽しめます。寒くなると、この臼杵石仏の参道は、本当に空気が透き通ったように感じて気分を清々しくしてくれます。

スポンサーリンク

赤く色づく紅葉は参道を歩きながら。

私が行った時は、気温が急に寒くなりちょうど色づき始めた時でした(11/27)。
それでも、臼杵石仏にも秋がやってきたという感じがやっとしました。この臼杵石仏は本当に四季というものを、普段とはちょっとだけちがう気持ちで捉えさせてくれます。ここの参道を歩くのは個人的に大好きです。

本当はもっとゆっくり歩きたいのですが、なかなかそうは行かない私事(笑)
今年は、「何回ぐらいここに来たのかな?」とか思いながら、カメラのファインダーをのぞいています。

一度市外で暮らしていて、再度臼杵市に戻ってきて、コレほど臼杵石仏に来るとは思いませんでした。
そんなことをのんびり考えながらも、秋の日差しと肌寒さと、長い参道は私を調度良い体温にしてくれたような気がします。
うん、やっぱりこの場所は好きだな〜。

ちょっと早いけど、大日如来に今年の感謝を

前述にも書いたとおり、12月から大日如来を含む古園石仏は修復工事にはいりますので、ひとまず感謝の意を込めて「大日如来」へお祈りに。この日はちょうど誰もいなかったので「しーん」としていました。

お線香も一本買って・・・ここはリストラ除けも確かありました。でも、自営業なのであんまり関係ないですね(笑)。なので、「家内安全」のお線香でなむなむ。

ここの場所は、ついつい石仏ばかりに目がいきますが、その大日如来などが見ている深田の景色も素敵です。…でも下の写真は、雑誌とかがするような「だましテク」をちょっとだけつかっています。…ここで正直書いたらダメですね。実際の景色は、…ぜひぜひ見に来てくださいね。

と、まぁこんな感じで、臼杵石仏にも無事「秋」が訪れ、「冬」へと流れていきます。この大日如来を見ることができるのは4月ごろなので、そのころは「春」になってますね。やっぱり工事の期間は思ったより長いぞー。年越しイベントは今年はどうなるのかな?ソレはソレでちょっと楽しみです。

なんだかんだで、今回は秋の景色ってことでしたね。なので、最後は南天の実の写真で締めたいと思います。臼杵石仏は良いとこ一度はおいで!ってことで〆!

…結局、何回いったかおぼえてませんでした。ちゃんちゃん。

※12/1(火)から古園石仏群は保存修理工事(~H28/3/31)

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です