うすきの美味しいお魚を食べに「第7回大漁まつり」に行ってきた。【2015大分県臼杵市】

更新日:

えんどうさんちです。
日曜日はお天気になり「大漁まつり」行ってきました。

臼杵の魚介を食べれる「大漁まつり」

深江の方には、実は初めて行ったのですがきれいなところですね。道路が狭くて「あ、嫁の運転じゃ無理だっ」っておもいましたが、海岸沿いの景色はとてもきれい。

たくさんの子供達が参加「地引き網大会」

会場についたら、すでにたくさんのひとが。受付(抽選券)も500といっていたけど、なくなっちゃったみたいです。

網が上がったら、人がいっぱい集まりました。うちの子は…別のところに興味があり逃げて…(笑)。網が上がったら抱っこしてお魚を一緒に見に行きました。

準備がいい人とかは「網」とか「ビニール袋」また「軍手」なんてものも用意していました。初参加の人にはわかんないなぁ。

※イカを掴んだら、墨がぴゅーーーっと。新鮮です。

美味しいお魚たべました。

地引き網がおわると、今度は魚介類を食べる場所(旧・小中学校)へ。
そこには大きい鯉のぼりが飾ってました。

会場に行ったら、既に行列が。「お刺身」や「焼き魚」も無料配布。
子どもは50円のかき氷に直行(笑)

ぶりの解体ショーから流れてきた、お刺身も食べれてウマウマでした。

まとめ。来年リベンジ

今回は「運」がなかったのか、受付(抽選券)に並んでいると…目の前で終わってしまい…無料のお刺身に並んでいると…目の前でなくなり...待っていると...ぶりの解体ショーが見れず…太刀巻きなどに並ぶと...目の前でなくなり...(^^;)。それだけ人が多かったんだなーっとあらためて「みんなが期待しているイベント」なんだなと思いました。何人くらい来たんだろう??? また来年、今度は食べれるようにまわりたいなとおもいます。

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市のイベント・観光情報 , 2018 All Rights Reserved.