逆バレンタインも簡単OK!?父ちゃんが「10分でできる」フォンダンショコラを作ってみた。

えんどうさんちです。
めったにテレビネタはしないのですが、とても美味しそうだったの作ってみました。10分でできるフォンダンショコラ。

スポンサーリンク

どうしても、テレビでやっていた「アレ」を食べたかった。

先日の夜「得する人 損する人」というテレビ番組を見ていて、とてもおいしそうなものが・・・。この番組、「家事えもん」とかで最近人気になっている番組だと・・・おもうのですが、毎週なぜかみています(→ホームページ)。

で、この番組のコーナーで、先日「家事えもん」と同じようなキャラクター?「バタコやん」が作っていたんです。

10分でできるフォンダンショコラ

しかも、チョー簡単で、材料混ぜて→板チョコのせて→レンジでチンするだけと・・・これは作るしかないかなと(嫁は作ってくれないかなと(´・ω・`))。

使う道具は「シリコンスチーマー」(100円均一のでいいよ!)

まず、調理器具は「シリコンスチーマー」…これ100円均一(ダイソー等)にあるものでよいそうです。私の家にはなかったのでちょっと大きめの物を使いました。

↓シリコンスチーマー

このシリコンスチーマーの中で材料を混ぜて、電子レンジに入れればいいので、洗い物も少なくて助かります。

フォンダンショコラのレシピ

本物のフォンダンショコラは「焼く作業」が必要になりますがこれは焼きません。でも本格的な味が得られるそうです。…とりあえず美味しかったです(*´ω`*)。で、そのレシピですが、まずは材料。

  • 1.ホットケーキミックス:80g
  • 2.純ココアパウダー(砂糖なし):20g
  • 3.砂糖:20g
  • 4.牛乳:100cc
  • 5.溶かしバター:大さじ1
    ※私はバターが無かったのでマーガリンを使いました。
  • 6.板チョコ一枚

※「フォンダンショコラ」レシピはこちらです。

  • 1.1〜3の「粉類」の材料をシリコンスチーマーに入れてヘラなどでよく混ぜます。粉類を先に混ぜておくことで、ムラのない生地にすることができます。
  • 2.次に3〜4の牛乳とバターを入れてよく混ぜます。
  • 3.板チョコを割って、混ぜた生地に埋めていきます。
     ※生地に敷き詰めて、中に沈めたり周りから生地をのせたりしましょう。
  • 4.後は蓋をして、シリコンスチーマーを電子レンジに投入します。
    500Wで3分30秒加熱します

以上で完成です。あとは切ってお皿にのせましょう!

公式ホームページでもわかりにくいかもしれませんが、レシピ確認できます。

食後のデザートに作ってみました。

この日は、ごはんを食べる前に混ぜておいて、食後に電子レンジいれデザートにして食べてみました。バレンタインデー前ということで、逆バレンタインになっちゃったかな?でも、みんなおいしいと言ってくれたので良しとしましょう。これはシリコンスチーマーさえあれば、男性の人でも簡単に作れちゃいますよ!!材料は「ドラックストア コスモス」で揃えることができます。

子どもも大喜び…すごい顔だなぁ。

※追伸…嫁からのバレンタインは…

ホワイトデーに期待して・・・いいかな・・・

 

 

ホワイトデーは…どうしようかなぁ。

ホワイトデーはこういうのでもいいかもしれないですね。もちろん、あげる側ですよ。

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です