3/16(水)~6/27(月)「臼杵の事件簿~古文書に見る臼杵の災害~」

3/16(水)~6/27(月)「臼杵の事件簿~古文書に見る臼杵の災害~」

2016年3月16日(水)~6月27日(月)資料館新展示「臼杵の事件簿~古文書に見る臼杵の災害~」が臼杵市歴史資料館にて開催されます。

 

12804832_1715072842066843_5856822258815526084_n 1451317_1715072845400176_353429745037487135_n

詳細情報

資料館新展示「臼杵の事件簿~古文書に見る臼杵の災害~」
展示期間 3月16日(水)~6月27日(月)まで

臼杵市の歴史資料の中心である「御会所日記」(県指定有形文化財)には、日々、藩の重役が見聞きした臼杵の出来事が記録されています。
そこには、天変地異や火災などの記録も見られます。
この基本資料をひもとき、関連する絵図などとともに、臼杵の江戸時代の主な出来事をたどります。

※ミニ企画展「磨崖仏を撮る!-写真家・藤田晴一氏の世界ー」

山岳写真家、文化財写真家として有名な藤田晴一氏の石仏の写真を館内で展示します。
展示期間は、「臼杵の事件簿~古文書に見る臼杵の災害~」と同様です。

 

お問合せ 臼杵市歴史資料館 TEL:0972-62-2882

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です