最初は私も「まっくろ」だった?臼杵の田舎で「ホタル」撮影を毎日してみた。

えんどうさんちです。

今週は、暖かくなり近所で「ホタル」が飛ぶようになったので、

 

蛍をカメラ撮影

 

をしてみました。

 

田植えがはじまると蛍はいなくなるので、6月上旬それまでの勝負になります。

ちなみにホタルスポットは…ヒミツです(o_ _)o
※えんどうさんちの近所です。

スポンサーリンク

カメラを持っていっても真っ暗だった?ホタル撮影はムズカシイ。

今週は、とうとう「蛍の季節」がやって来ました。

ちょっと暖かくなり、そろそろかな〜っとおもい火曜日ぐらいに「夜の散歩」をしてみました。

 

すると…

DSC07251

ホタルが光っていましたね。手持ち撮影だったので、ボケちゃってますが‥

 

 

蛍の季節を感じさせるには、ちょうどいい写真です。
Σ(・∀・;)イイワケ!

 

 

そう、毎年やってますが、ホタル撮影というのは、

特に普通の人には…

 

 

思っている以上に難しい

 

 

こんな記憶はありませんか?

スマホでとっても撮れなかった

 

真っ暗だった、ノイズだらけだった

 

ピントがあっていない・ぶれている

 

フラッシュしたら、蛍ってわからなかった

 

カメラをふだん使っている人には、「あるある」な話なのですが、

 

ふだんカメラを使わない人や、

カメラをはじめたばかりの人には多分わかりませんかも。

 

蛍は、簡単には撮影できません。

 

ホタルを撮影する上で必要なもの

せっかくの田舎暮らしなので、今週は毎日ホタルを撮影に行くことにしました。

水曜日、ホタルがやっぱり川の近くを少し飛んでいました。

 

まだまだ、出始めだなぁという数でしたが、子どもが楽しむには十分。

 

最低限、持っていったものは

  • 三脚
  • 懐中電灯
  • 一眼レフカメラ

です。

 

ホタル撮影に「三脚」など、カメラを固定するものは必須です。
わたしはふだん「一脚」を使っていますが、この時だけは三脚を使うようにしています。

というのは、

暗い中で蛍を撮影するには、

 

シャッターをしばらく開放、開けておいて
光を時間をかけて入れつつ、ホタルの軌跡を撮影ないとなかなかうつりません。
※長時間露光

 

 

で、

 

 

まず撮影したのはこれ

DSC07253

三脚で固定したカメラを、マニュアルモードで10秒間開放して撮影しました。

※この写真は
ISO感度200/F2.8/SS10秒

 

あれ?

 

久しぶりだったので感覚がわからないΣ(・∀・;)

 

 

なので調整。気になったのはこれ!

 

 

ISO感度はこれで適正?
※高くするとノイズが出ちゃう。

 

シャッタースピードは、30秒まで解放できそう?
・短いとホタルの軌跡が少ない
・長いと白飛びする可能性もある
※リモコン持ってないから30秒が限界

 

F値は適正?
・F2.8だったらボケちゃう?
・F8.0だったら暗すぎる?

 

ピント合わせは?

・オートフォーカスは、ほぼ暗い中じゃ効かない
・明るい時に調整しておく
・マニュアルフォーカス、ピーキング機能で画面を見つつ調整

 

その他、カメラの機能は…

・三脚使う時は、カメラの手ぶれ補正は切る
・ノイズリダクションはいらないので切る。
・シャッター時に手ブレするので、タイマーなどで対策をする。

 

ということを調整して、次の日へ…

 

 

 

本格的にホタルを撮影

木曜日、湿度が少し高かったので、ホタルの数も多かったです。
この日も、子どもがホタルを探しにいく。

 

昨日調整したことを確認して、再度撮影に。

これが田舎の良い所

・・・観光地だとこうは行かないですね。

 

カメラの設定値は

・ISO感度200
・F値4.0〜2.8
・シャッタースピード:30秒
・3脚(手ぶれ補正切)
・ノイズリダクション切
・シャッター:タイマー2秒後

※あとは、暗くなったらF値orISO感度で調整。

 

 

撮影した写真はこのようになりました。

DSC07279

 

13240705_1075743645830580_6399589742066869179_n

なかなか、撮れるようになってきましたね。
これの設定でしばらく、撮影していきたいと思います。

 

満月の明るい夜は、蛍は出にくい?

金曜日、お月様が明るかったので蛍は、昨日より少なかったように思います。
やっぱり、明るいと少ないのかな?

 

それでも、一枚こんなふうに撮影出来ました。

DSC07294

 

今回のまとめ

6月の頭までは、まだまだ蛍は増えると思います。
田植え次第ではありますが、夜のおさんぽに近くの川に行っていてはいかがでしょうか?

臼杵市は贅沢です。

こんなスポットがふつうにあるし、毎日行けるなんて(*´∀`*)

 

ちなみに、撮影した蛍の写真の醍醐味

木曜日の写真を、何枚か同じ場所で撮影して、

 

Photoshopなどのソフトで合成します。

 

すると、このような、すごい写真になるんです。

th_1

これが蛍撮影の醍醐味なんですよね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です