臼杵にはホントに「赤猫」のおまつりがあるんです。

うすき赤猫まつり

毎年、「赤猫まつり」が臼杵市 福良天満宮、臼杵市中心市街地 にて開催されます。

こちらは2016年のポスター

IMG_1838 (1)

「ウソ」みたいな「ホント」のまつり。「うすき赤猫まつり」であなたに福を。

臼杵には、カワイイ「あかねこ」たちが、

 

 

 

「わ」になっておどったり、

 

 

 

ちいさい赤猫ちゃんたちが

 

 

 

商店街を行列であるいていく

 

 

 

そんな、お祭りがあります。
そのカワイイ赤猫たちは、決して本物の猫では…

 

 

もちろんありません。

 

 

ちいさい子どもたちが、赤猫に仮装しています。
なんで、臼杵市で「赤猫」かというと…

 

 

それは臼杵には「赤猫根性」や「臼杵の赤猫」という言葉があり…

 

 

 

かわいい、かわいい赤猫ちゃん

 

 

 

…という意味ではなく

 

 

質素・倹約・勉励で財を成した、「臼杵の商人」のこと

 

 

をいう立派な感じの意味で使われる

 

 

…反面

 

 

頑固・ずる賢く、この狡猾な性癖が、猫の恩知らずで性悪な性向に似ていること

 

 

と、あまり良いイメージを持たない、汚い言葉だったりしますΣ(・∀・;)。

 

 

※諸説ありますが、少なくとも一般市民には、そのような汚いイメージで使われることの方が多かったです。

akaneko_2

赤猫根性について知りたい人はこちらをクリック

 

 

でも…

 

 

それは昔のおはなし。

現代の赤猫ちゃんたちは、

 

 

 

 

【招福】福を招く

 

 

【商福】商売繁昌

 

 

【笑福】笑う門には福来たる

 

 

と、三つの福をもたらすと言われるようになりました。

 

 

そして年1回、「うすき赤猫まつり」が、福良天満宮にて開催されます。

 

 

福良天満宮は、赤猫が祀られている

 

世にも珍しい「赤猫神社」

CPVJOlcWEAABN9u

 

 

 

この場所で、かわいい赤猫ちゃんたちになった、小さな子どもたちが

 

 

 

一生懸命、踊りをおどったりして、

th_DSC096101-730x486

 

 

「福」まねきいれます。

 

 

ちょっとぎこちないかもしれない。

 

 

でもそれはご愛嬌。それも含めて、ただほっこり
そんなちょっと変わったお祭り、それが「うすき赤猫まつり」です。
少なくともわたしが見た限りでは

 

 

・ω・

 

 

臼杵の子どもたちが、あかねこの赤い衣装に、ネコ耳のある衣装をつけて、元気に踊る姿は、そこら辺のコスプレ娘になんかひけをとりません。

 

 

えー、ホントですとも。

 

 

ちなみに、臼杵のゆるキャラ「ほっとさん」が着ているのもコレも

 

名称未設定 3

この「赤猫」のことだったんだね。

 

 

※ほっとさんは…赤猫を着ていたほうがゆるく見えます

 

 

ということで、「うすき赤猫まつり」に是非一度、足を運んでみてください。

 

 

関連して色々なイベントをしているようですが、まずは

 

 

「あかねこ」ちゃんたちのの可愛らしさ

th_DSC09623-730x486

 

 

ここが一番のポイントだと思います。

 

 

大分県、どこを探しても(コスプレパーティ以外で)こんな、真面目なイベントはないと思います。多分他県でも見ないような…。

 

 

まじめだけど、どこかツッコミどころが多いこんなイベント。

ぜひ来てみてくださいね。

th_IMG_1839

赤猫まつりの様子(動画)

2016年

2015年

過去の赤猫まつりのレポート記事はこちらから

2015年赤猫まつり

2014年赤猫まつり+臼杵市観光交流プラザオープン

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です