【動画話その2】動画の編集を覚えても、 ためこんだ動画は99%見ない。

 

ホントに、ズボラな父ちゃんがホームビデオをつくれるか?

ということで、その2です。

最初に言っておきますが、この連載を読んだからと言って、

動画編集が神!のようにできる

 

…わけじゃありません(^_^;)

 

前回、

動画編集のワナ・誘惑とモチベーションの落とし穴

という「動画編集における落とし穴」の記事を書きましたが…

 

この「動画編集」

 

もうひとつの「罠」、落とし穴が眠っています。

 

※ココからは寸劇です(*´艸`*)

 

 

前述の落とし穴を乗り越えっ!

 

やっとこさ、動画編集ができたーーー!!

 

完成だーーー!!

 

ひゃっほーーーーー!!!

(^O^)

 

 

さて、この動画、

 

みんな観てみよう!!

 

うわーーーかっこいい!!!

 

ステキーーーーー!!!

 

 

ふぅ、さてテレビ見るか

 

 

…オシマイ。

 

 

え…、

 

そう…、おしまい。

 

 

おしまい

 

 

(時間がかかった割には…一回しか見ないな)

(´;ω;`)

 

【グサっ】動画編集すれば、撮り溜めた動画を見るようになる!という大きな間違い

ホームビデオを撮っている人なら

 

編集していなくても、この問題をお持ちの方いますよね。

 

撮影したが、ためこんで、見ない現象

 

なので、

 

もしかして、

 

動画編集すれば、撮りダメて撮影した動画を見るようになる!!

 

動画編集はすげーぞ!昔の動画も全部活かせる!!

 

なんてこと、考えていませんか…

 

 

┐(´д`)┌ ヤレヤレ

とんだあまちゃんだぜ!

 

ハッキリ言うと

 

動画編集覚えて、動画編集をしても、ためこんだ動画を見ることはない!!

 

特に、現在その問題を持っている人が

 

「動画編集」を覚えても、ためこんだ撮影動画、残念ながら見ることはありません。

 

あなたと一緒にしないで!「編集」と「見る」は全くの別物。

ひょっとしたら、セミナーや教則本のキャッチコピー等で

 

動画編集をしたら、昔の動画が蘇る!

 

的な物があるかもしれませんが

 

…当てはまるのは10%あるかないか・・・

 

「動画編集」は「神」ではありません。

 

そのことがまず大前提。

 

そして、

 

動画を編集する

 

 

動画を見る

 

というのを分けて考える必要があります。

 

ここで、あなたに問うのは

 

あなたは「見る」と「編集」どっちが必要なのか?

 

ということです。

 

昔の動画を蘇らせたいだけなら、「見る」ことを考えたほうが近道かもしれませんね。

「見る」も「動画編集」も簡単な時代

さて、今回の落とし穴…わかったかな。

 

問題定義だけして逃げてやる

 

 

とはいいません(^_^;)

 

後日、詳しくまた書きますが、

 

この「見る」という部分もえんどうさんちで提案できればなとおもいます。

 

撮影した動画をファイルとして持つのではなく、

インターネット上のサービス。

YoutubeやSNSをプライベート(非公開)に設定してプレイリスト等で整理をする。

 

そして

 

動画をスマホなどで見るほうがやっぱり見やすいので、見る環境を整える。

 

現代は、テレビでもインターネットにつながるものもあるので、

これのほうがやっぱり見る確率は格段にあがります。

 

ほら、動画編集しなくても、眠った動画を見る方法はたくさんあるんです。

 

ちなみに、うちの嫁は動画編集じゃなくて、動画整理派です。

 

動画編集をしなくても、動画を楽しむ方法というのもありますね。

 

じゃぁ、次回はソレで言ってみますか。
(*´艸`*)

 

これは、ほっとさんが初登場した時の動画です。

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です