【動画話その8】私が「動画」でiPhoneを使う理由

ズボラな父ちゃんがホームビデオをスマホでがんばる。

さてさて、前回は

携帯性重視?カメラ選びのお話。

ということで、カメラ選びについてお話をしました。

 

今回は、えんどうさんちが

 

動画撮影において

 

ここ1年ぐらい

とても好んで使っているスマホ

 

iPhone

 

コレについて、

動画撮影と、日常使いながらの経験談を基に

語らせてもらいたいと思います。

 

※昔ネタで似たような記事タイトルを使ったことがあるような・・・。
(^_^;)

 

スマホを使う前は、コンパクトデジカメ派でした。

もともと、えんどうさんちの動画は

 

動画に強い

コンパクトデジカメ

を多様していました。

 

この「動画話」の前進となるブログ記事にも書いているのですが、

2014年の頃はコンパクトデジカメをおすすめしていました。

 

 

それはの理由は

「高画質」「手ぶれ補正」

「高倍率ズーム」「安価」

そして

携帯性

という点で優れていたからです。

携帯性を求める理由

えんどうさんちが、

携帯性を求めるのは

子供と一緒

というのが一番の理由ですね。

 

息子さんがまだ小さいときから、カメラ撮影をしていたので、

だっこして、片手で撮影

たくさんの荷物を持って撮影

なんてことも普通でした。

 

だからなるべく

携帯性

を重視しています。
ココらへんは、

たぶん世の奥さんといっしょですよ…ね。

(´・ω・`)

機材をスマホに変えた理由、「手ぶれ補正」は画期的

そんな、片手で撮影という理由で

手ぶれ補正機能

は、えんどうさんちには必須項目。

 

以前から

スマホに手ぶれ補正機能がついていれば

と思っていたのでした。

 

なので、

小さい方のiPhone7に手ぶれ補正が付いた時は、

即購入してしまいました。

経験から、高倍率ズームはあまり使わない判断

ただ、iPhoneを買うときにひとつ悩みました。

高倍率ズームがない

 

たまにしか使わないけど、

ないと困ってしまいそう

な機能。

 

よくよく考えると、

子供のお遊戯会や運動会

以外で使うことはないんですよね。

 

ズームを使うことがあっても、それは足が届く範囲。
そんな理由で、コンデジからiPhone移行しました。

iPhoneはカメラの基本性能が良いこと。

iPhoneに変えて、最初におもったこと。

 

動画・静止画ともに

1.安いコンパクトデジカメより画質が良かった。

 

あと、レンズも明るいので

 

2.すこし暗いところでも、きれいに撮影ができる。

という、カメラの基本性能が良いのもiphoneの良いところですね。

 

また、

 

動画の手ぶれ補正についてですが、

3.かなりしっかりと手ぶれ補正をしてくれる

 

ので、

 

100円の「ミニ三脚」

 

をつけて片手持ちでも、ある程度は安心して撮影ができます。

 

※ちゃんと取る時はスタビライザーなどの機材は使います。

 

あと、動画において細かい部分を言えば

 

4.「4K対応」や「フルHD60fps対応」など機能充実

 

コンパクトデジカメを上回る機能が満載でした。

【重要】動画にiPhoneを使う理由。

上記で述べた。

基本性能がいい

のはもちろんですが、

 

他にも、

 

「編集」「共有」「カメラの拡張」

 

の3点からみて

動画でiPhoneを使う理由があります。

その場で「動画の加工・編集」がおこなえる

有料・無料はありますが、

撮影した動画を加工したり、動画編集をする

 

アプリが豊富

 

です。

iMovieというアプリも有名ですね。

撮影したあとすぐに動画編集ができるので

ものすごく時短になります。

 

えんどうさんちが、現在使っている動画編集アプリはコレ。

 

もちろん、コレ以外にも

 

簡単なアプリがたくさんあります。

 

※この編集アプリについては、また後日書こうかなと思います。

Facebookやinstagramへ動画の共有

撮影後、

編集をした後は保存をしたり、

 

SNSで友達と簡単に共有

 

をすることも、

スマホなので簡単にできてしまいます。

また

 

ライブ配信、生中継

 

もできてしまう。

 

インターネットにつながっているというのはやはり強いですね。

カメラの機能拡張・選択

スマホのカメラ自体にも、

 

細かい調整ができる高機能のカメラアプリ

 

など、

たくさんのアプリがあります。

例えば、

など、
本格的なムービーカメラ
カメラ本体を買えば、
数万円する機能
わずか数千円で拡張することができます。

これからはもっと身近に動画の撮影ができる時代。

iPhoneはまさしく

 

オールインワン

 

です。

 

・携帯性を含め、基本性能が良い

・動画の加工・編集が可能

・SNSでの共有が簡単

・カメラの拡張が容易・安価

など、強い部分がたくさん

 

もちろん、

 

弱い部分

 

もあります。

・ノイズリダクションのアプリがない

・カラーコレクション・カラーグレーディングのアプリが少ない

・50Mbps以上の高ビットレートに対応していない

など、ちょっと専門的になるので、

 

普通に使うぶんには関係ない!

(*´艸`*)

 

 

最終的に

外出時、最低限iPhoneさえ持っていればいい。

というのが、一番使える・使っている理由ですね。

(*´ω`*)

 

それでは、また次回。

 

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です