【初心者歓迎】「ぎょんさま」でインスタ映え?「臼杵祇園まつり」でステキな写真を撮ってみよう!

更新日:

臼杵祇園まつり、ステキな写真ドコで撮る?

2018年は、7/13(金)〜7/21(土) 臼杵祇園まつりが臼杵市辻周辺・八坂神社〜御旅所にて開催されます。

今年のスケジュールは、コレ!

7/13(金) 曳出(ひきだし)
7/15(日) 渡御(おわたり)
7/21(土) 還御(おかえり)・曳込(ひきこみ)

※あと真ん中水曜日に中祇園もあるかな?

まいとし、instagramやFacebookなどに、ステキな写真がアップされています。

最近ではスマホのカメラ機能もどんどん良くなって、
ますます迫力ある写真になってます。


今回

「マニア」は、ひとまず置いておいて、

 

初めて臼杵に来られる方、

ちょっと行ってみようと考えている人

初心者、ド定番でおとどけします!

 

スポンサーリンク

曳出(ひきだし)

臼杵祇園まつり初日、
曳出は夕方〜夜に開催されます。

夕方から、臼杵のまちなかを2台の山車が巡行します。

主な見せ場はやはり駆け込み
辻出会い
「辻ロータリー」を、2つの町の「山車」が勢いよく駆け抜けます。

打ち合い
山車に乗る両町の若衆がかねや太鼓を打ち鳴らし、祇園ばやしを競演。

「曳出(ひきだし)」のレポート記事もご覧ください

渡御(おわたり)

臼杵祇園まつりの「渡御」は、神がかって雨が降りません

※ウソのようなホントの話
(^_^;)

八坂神社からはじまる御神幸(行列)、見どころはたくさんあります。
ゴールは御旅所(海添)

 

御神幸(行列)

「お槍振り」「猿田彦」「御吹抜(おんふきぬき)」「瓢箪冠(ひょうたんかんむり)」、「巫女」、「神輿」など、たくさんあります。

 

神輿

「ミョウサヤ、チョウサヤ」の掛け声でお神輿がとおります。

 

山車

当番町の山車が「辻出会い」と「打ち合い」をおこないます。
行列の最後「臼杵高校前」の最後の駆け込みはかっこいいとか。


※写真は八坂神社(出発)

大分銀行前の交差点

 

渡御のメインルート

※「渡御(おわたり)」のレポート記事も御覧ください

 

還御(おかえり)

臼杵祇園まつり「還御」は、「渡御」とは、逆に御旅所(海添)から御神幸(行列)がはじまります。

御神幸(行列)、神輿、山車と見どころは「渡御」とおなじ部分もありますが、辻ロータリーでの打ち合いや神輿のワチャワチャ感がすごいです。

こちらから還御の動画を参照。

 

神輿

「アーナ、ナーゴリオーシヤナー」、「ミョウネンナ、チョウネンナ」の掛け声で戻っていきます。

 

辻ロータリー

辻ロータリーでは、全てのお神輿は振られ、当番町の山車は打ち合い、観客は入り乱れます。

 

還御のメインルート

 

曳込(ひきこみ)

曳出と同じく山車の「打ち合い」、「辻出会い」がおこなわれます。
そして、それぞれの町へ帰っていきます。

※「還御(おかえり)・曳込(ひきこみ)」のレポート記事も御覧ください 

 

入門編!まずはお祭り楽しんで!

臼杵祇園まつり期間中9 日間の間に、曳出・渡御・還御・曳込とあります。

 

旅行する人や、

「ちょっとお祭り行って見よう!」

という人は、なかなか全体が把握できないので、どの日に行けばいいか悩みますよね。

 

入門編ですが、少しでも参考になっていただければ幸いです。
ぜひ、ステキな写真をSNSなどにアップしてくださいませ!

 

なお、まだまだつきつめると見どころは他にもいっぱい。

(^_^;)

 

でも、楽しむことが一番大事です!

 

※番外編:中祇園もチェック!

臼杵祇園まつり開催期間の中日、水曜日の夜に御旅所(海添)にて中祇園が開催されお神楽等をみることができます。
やはりここでは神楽がとてもきれい。

※「中祇園」のレポート記事も御覧ください

【動画】で臼杵祇園まつりもチェック!

今年も 臼杵祇園まつりが臼杵市辻周辺・八坂神社〜御旅所にて開催されます。

過去のレポートも含め、詳しくはこちらからご覧ください。

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市のイベント・観光情報 , 2018 All Rights Reserved.