「かぼすめし」えっ!?かぼすをご飯に入れるの??

こんにちは、えんどうさんちです。
今回、お寿司で使う「酢めし」をかぼすで作でつくります。

スポンサーリンク

えっ、かぼすをご飯に入れるの!???

かぼすで「酢めし」がつくれるの・・・?と疑問に思う方もいるかもしれませんが…大丈夫です。思っている以上に「かぼすが入っている事」に気付きません。

th_DSC00390

むしろ、さっぱりしていて香りもツンと来なくてさわやかです。
お酢のツーンとした香りや、酸味の強さが苦手な方は試してみると食べれるかもしれません。
(※写真はアジのにぎり寿司です。)

かぼすの酢飯のレシピ

ごはんが一升(15合)の場合、基本の分量はこちらです。

  • ご飯・・・一升(15合)
  • 砂糖・・・300g
  • 塩・・・20g
  • かぼす・・・200cc

ごはんが3合の場合

  • ご飯・・・3合
  • 砂糖・・・60g
  • 塩・・・4g
  • かぼす・・・40cc

あくまでも目安なので、ご家庭で調整をしてみてください。th_DSC00275

1.まず、かぼすを切って準備します。

ほとんど、普通の酢めしの作り方と変わりませんが、まず、かぼすの準備。
th_DSC00384

かぼすの切り方はこちらを参照してくださいね。

かぼすを切ったら、ぎゅーーっと絞ります。

種がある場合は、種を取り除きます。
th_DSC00387

2.かぼすを絞ったら、砂糖と塩をまぜます。

よく混ぜて、「かぼすのすし酢」をつくります。

th_DSC00276

3.ご飯に入れながら切るように混ぜます。

炊きたてのご飯」と2の「かぼすのすし酢」に混ぜ込んでしまいます。
ご飯は切るように混ぜます。
まぜたら、あら熱をとります。濡れふきん等をかけておくと乾燥しにくいです。

th_DSC00388

4.後は、ご自由に。にぎり寿司でもどうぞ。

あとは普通の酢飯と同じです。
※写真では、アジのにぎり寿司にしています。

th_DSC00389

もちろん、お稲荷さんとか他のでもおっけー。
th_DSC00291

今回のまとめ

少し手間はかかりますが、普通の米酢のツーンとした感じはないので、酸っぱいのが苦手な方は一度食べてみる価値はありますよ。

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です