「石仏ねっと」と連携する子育てアプリの名称募集(2/14必着)

投稿日:

「石仏ねっと」と連携する子育てアプリの名称募集(2/14必着)

うすき石仏ねっと」とは、病院などの参加機関・施設で、診療情報、介護情報等を情報共有する仕組みです。

今回この「うすき石仏ねっと」をもとに、スマホのアプリで「母子手帳」の情報を管理できるようになるようです。

引用:
妊娠から出産、子育てを支援するため、「うすき石仏ねっと」に母子手帳の情報(予防接種や成長の記録)を追加します。さらに、予防接種のスケジュール管理や子どもの成長記録を写真とともに残すことができる、子育てを支援するスマートフォンアプリとも連携します。

このスマートフォンアプリ名称募集

今回、このスマートフォンアプリの名称を臼杵市が公募します。
締め切りは2月14日(水)※必着

※名称が採用となった方には、有機野菜セット(3千円相当)

 

スポンサーリンク

 

うすき石仏ねっととは?

うすき石仏ねっとは、

情報通信技術(ICT)を活用した、病院や訪問看護、介護施設などの情報連携の仕組みです。

会員となる被験者の、病気や薬の内容、検査結果などの情報を共有し、効率的で質の高い医療・介護を目指しています。

 

会員となるには?

臼杵市内、参加している病院などで、必要事項を記入の上「石仏カード」を発行してもらいます。

最近は石仏のマーク以外に、ゆるキャラ「ほっとさん」が描かれたカードも発行されています。

 

 

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市のイベント・観光情報 , 2018 All Rights Reserved.