臼杵祇園まつり「中祇園」だったので、ぶらっと歩いてみた【2016年】

えんどうさんちです。

 

臼杵祇園まつりの期間中、

 

「御旅所」では神楽が奉納されてり、特設ステージでは太鼓演奏などが行なわれています。

 

期間中盤には中祇園神事がおこなわれ、露店なども盛り上がる…はずなんですが、毎年、露店の数は減ってるんですよね。

 

私も「中祇園」については去年はじめて知ったりしたので、ちょっと恥ずかしい。

 

ひとまず露店もあるということで、今年も子どもと中祇園に行ってきました。

動画はこちら

ざっと歩いただけですが全体の雰囲気だけ(音声はBGMのみ)

露店は少ないけど、人はたくさん来ていました。

夏祭りらしく、露店がたくさんあるとお祭りっぽいのですが、

 

事前情報のとおり、

 

露店は少なめ
(´・ω・`)

DSC08372

それでも、子どもたちや親子連れがたくさん訪れていました。

 

やっぱり、

臼杵の夏のはじまりの「定番」なので、来る人は多いのかな?

 

そんなことを思いつつ

 

まずは「御旅所」のほうへと歩いていきます。

DSC08373

この日は、夜7時半ぐらいに到着するように到着。

 

去年は早く行って…何も見れなかったので少し遅めに行動しました。

 

といっても、子どももいるので

 

歩いて行って、すぐ帰るくらいなんですけどね。

DSC08378

到着すると、思ったよりもひとがいっぱい。

 

暗いので雰囲気も良いですよね。

 

ひとまず、あわおこしを買って、くじを回した。

DSC08399

ハズレのジュースでしたが

(´・ω・`)

 

「御旅所」

DSC08401

到着した時にはちょうど、

 

四人の巫女さんが

 

キレイにゆっくりと舞を奉納していました。

DSC08425

去年は、ひとつも舞やお神楽を見ることができなかったので

 

今年はちょっと幸運だったかも。

 

それでも、少しだけしか見れませんでしたがとても美しかったです。

DSC08388

このあと柴引などもあるんでしょうが、今回はここまで。

 

人生は長いので、また来年来たいとおもいます。

(*´ω`*)

 

DSC08414

で、帰りは道中?は、

 

息子さんが露店で

 

くじびき

 

をしたり、定番の

 

かき氷

 

をたべたりと、なんだかんだで満喫していました。

DSC08431

子どもには露店の多い少ないは関係ないみたいですね。

 

要は

 

「楽しめればいい」

 

ということみたいです

 

地面に座って、かき氷を必死に食べています。

DSC08434

今回のまとめ

今年は「中祇園」は行こうかな?どうしようかな?

 

と思っていたんですが、

 

ちょっと時間をずらして「ぶらっ」と夜の散歩をするような感じででかけたんですが、

 

それだけでも、子どもは楽しんでいたので行ってよかったなぁとおもいます。

来年も来れたら来たいなぁと思いました。

DSC08442

2016年の臼杵祇園まつりのレポート

今年の臼杵祇園まつりは終了いたしました。今年は各イベントに少しずつですが見に行くことができましたので、レポートを下記の其々のページに残しています。

ぜひ、ご覧くださいませ(*´ω`*)

715日(金)曳出

717日(日)渡御

720日(水)中祇園

723日(土)還御・曳込

臼杵祇園まつり特別展示

6/18(土)〜7/18(月) 、「臼杵祇園まつり特別展示」が臼杵市観光交流プラザ にておこなわれました。

展示の様子はこちらの記事からご覧ください(動画あり)

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です